Home :::: 仮想通貨を始める :::: 仮想通貨マニュアル02 – 目的に合った取引所をを選んでね

仮想通貨マニュアル02 – 目的に合った取引所をを選んでね

by Ceri

最初はやっぱり大手で信頼感のあるところで口座を開きましょう

おそらく投資ブログでも私のような個人のサイトに訪れるかたは、一般的な口座開設のノウハウよりも、私の実際に投資をしてきた過去を振り返っての話を聞きたいのではないでしょうか?

投資歴だけは長いものの自分では自分のことをまだまだ素人さんだと思っています。
なので解らないことまでゲームや博打のようにスリルを感じるものには手を出しません。
前に話したとおり株や債券もやってるので、この仮想通貨は資産の一部で出来れば安定的に増やしたい。それには手数料や取引方法などを比較して小さなことにも目を向けることが大事ですね。そして私がどういうところを重視して口座を開設してきたのかもお話しします。

仮想通貨(暗号資産)のコインの買い方は?

日本国内で取引所と呼ばれる運営会社に口座を作ることで買うことが出来ます。もちろん日本円で買えますよ。
この取引所の運営には金融庁のライセンスが必要。
誰かに紹介されたらまずは…

Ceriのオススメ ♡

金融庁の 暗号資産交換業者登録一覧 ここにある会社の運営している取引所から選びましょうね。
いつも新しい情報が掲載されています。

取り扱う仮想通貨の種類も取引所毎に書いてあるので、数種のコインに分散して持ちたい人はそれを目的に探せるのではないかしら。

年々増える仮想通貨に関するトラブルも…

Yuniの質問

金融庁のこのリストの序文に
暗号資産の持つ話題性を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法にご注意ください
って書いてあるわ… そういうことも多いの?

そうなんですね…
『ロマンス詐欺』聞いたことありませんか?
その出会い仕組まれていませんか?- ってキャッチフレーズでたくさん報道されてましたね。
女性の頑張った証の貯蓄をしっかり守るのも増やすのも自分でしかないんです。
「お金の話は知人とは絶対しない!」話すことだけじゃなく聞くこともどっちもね。
だから最低限自分でしっかり見極めることがとっても大切だと思うわ。

暗号資産取引所の選び方

「どの取引所がいいの?」
これ私も最初に思ったこと。

取引所によって様々な手数料や販売所のスプレッド(これも手数料みたいなもの)が違います。これらを比較して選ぶのがまず一つのポイントでしょう。実は、ビットコインの仕組みは登場以来一度もハッキングされたことがないにもかかわらず、その出入り口を預かる取引所のシステムは何度もハッキングされているんです。
だから、万が一の時に保証できる会社かどうかを基準にしたり、または、ウォレットと呼ばれる通貨を保管するお財布をしっかり鍵をかけて自分で守ったりとセキュリティーのことも考えて選んでいきましょうね。

扱いやすいアプリやWebの管理画面も判断に基準に

今時はもう何でも携帯で出来ないとだめ。ネットの記事もスマホで閲覧する数が多い時代。ユーザー・インターフェースと呼ばれるデザインのの使い勝手の良いアプリを選ぶのが大事。
私も今回WordPressでこのサイトを作ったけれど、外国製のテーマを入れちゃったから、情報の少ないしちょっとの修正にどれだけ手間取ったことか… 
やっぱり何でも出来るオールマイティーより自分のやりたいことに特化しているアプリが使いやすいですね。これも使ってみてから解ることだけど、口座開設だけなら無料なので魅力のあるコインも何種かあるし… いくつかの口座は作っておいても良いと思いますね。
私も株屋さんだけでも数社あるし暗号通貨も…数口座開設しています。

取引所と販売所の違いを知っておきましょう

これ、デパートで買うかフリマで買うかそんなイメージでしょうかね(ざっくりとですけど…)
これが同じ取引所に両方あるんところも。デパートは商品を包装してくれたり安心もあるけど、やっぱりこういうサービスに『スプレッド』というマージンがかかってきます。
やっぱりこれを無駄だって感じるなら「取引」という形態で買うのがいいけど。そういう仕組みがあるものはアプリの使い勝手も口座選びの決め手になりますね。積立式とか操作がそれほど難しくない商品なら高配当を狙うのもあり。メリット&デメリットをちゃんと見極めて選ぶことかしらね。

まずは初心者は積立型など堅実なものからね

仮想通貨も他の運用資産と一緒で現物・信用(証拠金)・先物のような種類の取引があります。
レバレッジ』で借り入れて取引をするようなリスクの大きくなる取引はもっとあと。
仮想通貨という世界を覗いて周りが見え始めてからやりたい人はやりましょう。
どんな商品でも楽して儲かるなんて旨い話はないんです。
自分に手綱を付けながら余裕を持って始めましょう。

まとめとプラスそれから

実は世界共通のこの仮想通貨、日本以外の海外の取引所でも買えます。
日本語対応をしている取引所もありますが、日本の法施行の元から外れてしまうので注意が必要ですね。ただ、預けるだけで高い利息が付くなどメリットのある商品もあります。別途そういう商品もご紹介もしていくつもりですけど、ドルに換金するにもレートや手数料がいちいち違うんですよね。換金を繰り返すと手数料だけで損をしてしまうことも。なので、銀行にドル建ての口座を作るなどをしてドルのままプールするような対策もした方が良いと思いますね。
でも、トラブルに遭ったときには自分ひとりで対応できるスキルがつくまでこれもお預けにしたらいかがでしょうか?
何度も言いますけれど、仮想通貨というジャンルにチャレンジしていくと周りが見えてきます。
まだまだ未来がある商品なのでまずは慎重な第一歩を進めて行くのがオススメです。

Ceriのまとめとオススメ

  • 何かあったときに保証に強い大手をやっぱり選びましょう。
  • 取引所も販売所も同じ会社にあります。使い分けないと損をすることも。
  • トラブルに遭わないように自分の脇も締める!
  • 扱いやすいアプリは大事
  • 欲張らない堅実が一番

もう解ってくださったかしら? 私のブログではこんな感じで仮想通貨についてはオススメしていきます。

You may also like