芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第5回視聴率は?ー 月海、本気出すの巻!

海月姫5
海月姫5

index

第5話あらすじ

稲荷翔子(泉里香)が『天水館』の持ち主、千絵子(富山えり子)の母に直接、土地建物の売買契約を持ち込んだことを知り、倉下月海(芳根京子)たちは戦々恐々。一方、鯉淵蔵之介(瀬戸康史)も花森よしお(要潤)から、父の慶一郎(北大路欣也)が自ら主催するパーティーで天水地区再開発賛成派を表明すると聞いて危機感を募らせる。

蔵之介が『天水館』へ行くと、月海はドレスをたくさん作って販売したいと訴える。蔵之介も賛成し、慶一郎のパーティー開催日にファッションショーをやろうと言い出した。尻込みする“尼〜ず”たちだが、ジジ様(木南晴夏)はそれしかないと同意。ばんばさん(松井玲奈)、まやや(内田理央)はジジ様に儲けが出たら趣味の品を買えるかもと言われてやる気になった。

作戦会議を始めるが、販売用のドレスを作るためには“尼〜ず”たちでは手に余る。そこで縫製のプロを雇うことになった。すると千絵子は友人にプロがいると月海たちを連れて頼みに出かける。

月海たちが通された千絵子の友人、ノムさん(安達祐実)の部屋にはたくさんの人形が飾られていた。ノムさんの服作りは人形専門。しかし、ノムさんの力量は本物でクラゲのドレスを気に入って即座に人形用の型紙を作る。人間用ドレスに協力してくれたらデザインを人形にも使って良いと千絵子が条件を出すと、ノムさんは了承した。
こうして月海たちは本格的なドレス作りに着手。蔵之介はショーの会場探しを始める。

– from official site –

今期視聴率一覧

Luna+的見どころ解説

そろそろ折り返しの第5回です。

毎回、登場人物にリアリティーが無いだとか不満を書いていますが、ヒロインの月海はとても好きなんです。
これ、ちょっと前にロードショーになった、のんちゃん(能年玲奈)主演の「海月姫」とほとんど同じテンションで描かれていますよね。

多分、2時間程度ならまややとかばんばさんも見る側を飽きさせないのか見知れませんね。
ドラマでは…やっぱりこの二人はいりません!
月海のことだって応援してくれるわけでもないし、くだらない自己満足で簡単に流されていくお馬鹿さだし協力者としても不必要。もう少し本当にいそうな女子にしませんか?
コンプレックスを持ちながらも本当は女の子らしさも持っていないとこれじゃぁ…妖怪だもの!

ということで、芳根京子ちゃんと瀬戸康史くんが好きな私は見続けていますので、
また視聴後の感想を覗きに来てくださいね!

視聴後の感想

わ〜〜い、こんな風にドキドキしたかったです!
今期、こんなドキドキが出来るドラマはこれしかない!

まやや、五月蠅いっていっぱい言ってごめんなさい。
でもね、ほら、どうですか?
ちゃんと女の子になったらこんなに可愛らしいじゃありませんか?(ちょっとメイク濃すぎたけど…)
あの埃が立つようなやり過ぎのガチャガチャはもうやめましょう!
あれはもうイヤですからね。
蔵之介は天水館の尼〜ずもみんな変わったって言ってましたよ。
誰か早く魔法を解いてあげて!。
ゲロゲロ蛙に変化された魔法にかかってるようだから。

月海のハサミ裁きがなかなかのもので驚きました。
芳根京子ちゃん、おそらくとても器用なんでしょう。
そして特別に切れるハサミもご用意なさったのね。
ああいう裁断がなんとなくプロみたいでGoodです。
それにしても蔵之介の女装も板に付いてきて本当に綺麗になりましたね。
瀬戸康史さんって本当に不思議な魅力の俳優さんです。
ブシメシでもチャーミングですし、大好きな役者さんだわ。

ファッションショーを幕の裏から覗きながら、蔵之介のランウェイを嬉しそうに笑顔で見つめていた月海。
ほら、笑顔がやっぱり一番可愛らしく見えますね。
いつものめがねでも三つ編みでジャージ姿でも、コンプレックスを意識しなければ輝けるんでしょう。
今日は本当にキラキラしてイイ感じです。
それでも、蔵之介がなかなかショーに来なかったときには心配してたんですって。
絶対に来てくれるって信じていたけれど、それでも心細かったって…

ああ、ちゃんと自分の気持ちを言葉に出せるようになったんですね。
ガチガチのコンプレックスだらけの初回の時は好きなクラゲの話しか出来なかったのに!
ちゃんと女の子に成長してるじゃないですか!
でね、はい。
ドキドキしましたね!
ああ、言い方がオバサンぽいって思いますけど…
本当にドキドキさせていただきました。
いやぁ〜〜素敵!

女装のとても似合う蔵之介ですが、芯はとても男っぽいんですよね。
だからこんな風に突然のキスも凄くフェロモンが出ていてずっと余韻に浸れる私でした!
あ、私がKissされたわけじゃないんですけれど…

さてさて、要潤さんの花森さん!
こんな最後にオマケで言うのが申し訳ないほど最高に面白かったです!
視聴率よくないけれど、結構面白いです!
頑張れ!

【海月姫】 各話あらすじ 視聴率

海月姫5

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第5回視聴率は?ー 月海、本気出すの巻!

第5話あらすじ 稲荷翔子(泉里香)が『天水館』の持ち主、千絵子(富山えり子)の母に直接、土地建物の売買契約を持ち込んだことを知り、倉下月海(芳根京子)たちは戦々恐々。一方、鯉...

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第4回視聴率は?ー そろそろ海月の幸せを応援しようよ...

第4話あらすじ 倉下月海(芳根京子)に想いを届けようと、鯉淵修(工藤阿須加)は『天水館』に行くが、ばんばさん(松井玲奈)とまやや(内田理央)に追い帰される。ばんばさんたちが月...

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第3回視聴率は?ー

第3話あらすじ 倉下月海(芳根京子)は、クラゲのドレスを作ろうと言い出した鯉淵蔵之介(瀬戸康史)を信じられなかった。しかし、蔵之介は本気。月海の部屋で図鑑を見た蔵之介は、早速...

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第2回視聴率は?ー 芳根京子ちゃんは演技もお上手!

第2話あらすじ 『天水館』の朝。大慌ての倉下月海(芳根京子)が広間に駆け込み、ジジ様(木南晴夏)たちに目白先生が〆切日を間違えていたことを報告。目白先生はBL漫画家で、収入の...

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』初回視聴率は?ー 瀬戸くんの秀逸美女ぶりは見物!

第1話あらすじ ある朝、『天水館』自室のベッドで目覚めた倉下月海(芳根京子)は、隣を見てビックリ。なんと上半身裸の男が寝ているではないか…なぜ男が?月海は昨晩のことを思い起こ...

フジ月9-べっぴんさん以来の芳根京子が主演『海月姫』あらすじ・ネタバレ・視聴率

人気漫画家・東村アキコさんの代表作で、作品完結を機に今回、初の完全テレビドラマ化! 「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマ。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲ...