滝沢秀明主演ー土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』第2回視聴率は?ー

index

第2話あらすじ

自分の両親と祖父を殺害したとされる死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)との対面を果たした祐介(滝沢秀明)。弁護士として再審請求の意志を確認するが、すでに3度の再審請求を棄却されている柳瀬にその考えはなかった。この男はもはや罪を受け入れている。結局、本当は殺人を犯しているにもかかわらず、延命のために再審を訴えていたのだ…。「やっぱりそれが真実か!」祐介は、被害者遺族としての感情を押さえきれず、柳瀬をなじる言葉を吐いて拘置所を後にした。

祐介は礼菜(谷村美月)に、柳瀬がもう再審をあきらめていることを報告する。行方不明になっている柳瀬の子・光男をどうしても見つけたい礼菜は、当時事件を担当し今は引退した刑事・松枝(石丸謙二郎)に会うことを祐介にすすめる。松枝は、柳瀬には冤罪の可能性があると口にしていたという。
松枝を訪ねる祐介と礼菜。事件当時は赤ん坊だった祐介との再会に喜ぶ松枝だったが、かつて感じていた事件に対する疑念を吐露し始める。
柳瀬の供述には矛盾点があり犯人とするには不自然な部分があること、現場に残した祐介を助けるためにあえて通報した事実、そしてなにより三度の再審請求を担当した故・津村弁護士が柳瀬の無罪を信じて疑わなかったこと…捜査をした刑事であるにも関わらず、松枝は今も柳瀬の冤罪の可能性を信じ、事件に大きな悔いを残していたのだ。まさか本当に冤罪…そんなことがあるのか?祐介の気持ちが大きく揺れ始める。

祐介は、精力的に事件の詳細や裁判記録を調べ直す。自分が被害者の遺族だからこそ、柳瀬から真実を引き出せるのかもしれない。そう思い始めていた。
しかし、事件を追う上で祐介にはどうしても向き合わなければならない相手がいた。30年前の事件で妹夫婦を亡くした、他ならぬ祐介の育ての母・由美子(いしのようこ)。そして養父・孝信(益岡徹)だった。

– from Official Site –

今期視聴率一覧

Luna+的見どころ解説

夜中の真面目なミステリー&リーガルドラマですね。
1話目が面白かったので、今回も楽しみにしています!

昨日から平昌オリンピックが始まったので視聴率にどう跳ね返ってくるのか解りません。
でも、同じアジアで時差も少ないから昼間たっぷりオリンピックを楽しんで夜はドラマって人が多いと良いですね。
あ、ダメね… 働いている人は昼間たっぷり楽しめないんだった…

ということで、ドラマのことよりオリンピックの事を多く書いてしまいましたが今日もじっくり推理しながら見ていこうと思います。

また観たあとに感想を書きますので、是非皆さんもこのドラマを楽しんでまた覗きに来てくださいね!

視聴後の感想

割れたイチゴのお皿で祐介が指を切りました。
ああ、暗示的!
これって、やっぱり柳瀬とのDNA的関わりを示していると思うわけです。

もう残念ながら柳瀬と祐介の関係を父と子だとしか思えなくなりましたので、
ここではその線でずっとこのミステリーを推理したいと思います。
しかし…このドラマのキャッチはなんなのでしょう?
「家族を殺された男と殺した男」ですって?
私、これで父と子だったら怒りますけど? 制作サイドも私の怒りを受ける覚悟できていますでしょうかね?
というか…原作を読んだ方は笑っていらっしゃるかも!
それは私に対してかも知れませんけど。
あまりにも見え透いたエサに飛びついてしまった気もしてるんですよ。
実は…とかあるのでしょうか…
ま、いいや! もう父と子でずっといきましょう!

退職した刑事の松枝さんのお話から事件の様相は少しずつ解ってきました。
でも、それは真相ではありません。
先週、柳瀬の残忍な殺人シーンが繰り返し回想されたのでこんな話を聞かされても疑っていいはずなんです。
でもね、この柳瀬という人を知れば知るほど、冤罪を信じたい気持ちになります。
それに、いくつも証拠も出てきているじゃありませんか。
その証拠を組み立てて証明することが難しい事なんでしょうけど、祐介はこれに立ち向かわないといけません。

それはそうと…鶴太郎さん、べらんめぇ調で何言ってるか聞きづらかったですぅ…
ま、重要なことは話してなさそうなので良いですけれどね。

さて、私、もう一つ気が付きました。
養母の由美子は祐介が柳瀬の息子だと知っているんじゃないでしょうか。
だからもうすぐ死にそうだと聞いた生みの母のあかねに過剰に反応していましたよね。
亡くなった妹さんから祐介の特長を聞いていたんでしょうね。
だから取り替えられたことを事件の時から気が付いてたんだと思いました。

すると、本当の祐介はどうなったんだろうと思いますよね。
柳瀬は自分の子供のことだけを考えるでしょうか?
この流れだと誰もがいう優しい柳瀬像からいって連れ去った祐介のことも考えたるはずだと思いますよね?
じゃぁ連れ去った祐介の預け先はどこ?

まさか? もしも…邪魔だと殺してしまっていたら…
なんだ、柳瀬、やっぱり悪いヤツじゃん!!ってことですよね?
そんなオチもあるのかなぁ…と なんだかけっこう堂々巡りで。
やっぱり父子じゃないのかしら?

【家族の旅路】 各話あらすじ 視聴率

滝沢秀明主演ー土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』第3回視聴率は?ー 冤罪はも...

第3話あらすじ 「主人は、柳瀬さんは絶対やっていないと、繰り返し申しておりました」 死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)の担当弁護士だった故津村弁護士の妻・佐智子(朝加真由美)から話を...

滝沢秀明主演ー土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』第2回視聴率は?ー

第2話あらすじ 自分の両親と祖父を殺害したとされる死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)との対面を果たした祐介(滝沢秀明)。弁護士として再審請求の意志を確認するが、すでに3度の再審請求を棄...

滝沢秀明主演ー土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』初回視聴率は?ー 原作本題か...

第1話あらすじ 「柳瀬光三に会ってください。――あなたのご両親を殺した男です」 その女性の言葉に、若手弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)は凍りついた。 東京・下町にある法律...

滝沢秀明主演ーオトナの土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』あらすじ・ネタバレ・...

まえがき 30年前に起きた一家三人惨殺事件。 犯人とされた死刑囚のもとに、青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)が。 彼は、ある女から死刑囚の再審請求を依頼されたのだ。 ...