佐藤流司主演ー「お茶の水ロック」第4回視聴率は?ー 夢を追うのには仲間の力も大事さ!

index

第4話あらすじ

DICのプロデューサーであり、新鋭のレコード会社「クリムゾン・スカイ・レコード」の社長の片山亮が始の実兄であることを知ったダイダラボッチだったが、その日常はいつも通り。しかしバンドの要でもありインディーズバンド界で実力を評価される新田は、人気の出てきたダイダラボッチの次の一手を考えていた。それは自分たちのCDを作って今より広く聴いてもらおうと言うものだ。しかし始には新田が焦っているように見えて……。

ー from Official Site ー

今期視聴率一覧

Luna+的見どころ解説+感想

さてさて、私のお気に入りのドラマです。
もう4話目に入りましたね。
特に何にも進んでいませんが、もう4話目です。

今日はベースの新田君の話。
「ダイダラボッチ」ではいつもお兄さん役のようにしっかりしている新田君ですが、
なんと大企業のお坊ちゃまとな。
で、期限付きでバンド活動しているみたいです。
残す起源はたった10ヶ月。

そこに沸き上がったDICへの引き抜き話。
引き抜く側はまるでご褒美を与えるように新田君の前にニンジンをぶら下げるんですけどね、
ま、結果から言えば新田君はなびきませんでしたよ。
それは同じ夢を追う人間としたら憧れかも知れませんが、でもね、新田君も始も成功を得るためにはどういう行程を進んで行くのかいいのか解って居るんでしょう。
誰と一緒に夢を追いかけるのかそれってとても大事なことです。
それにしてもお兄さんの亮さん。
手近なところでチャンチャンとしようなんてちっちぇえんですよ!
もっともっと大きな視野で探したまえ!

ということでまたまたたいして進みませんでしたが絆は深まったのかな。
みんな今日の日の新田君のこと、忘れないでね。
彼の思いを一緒に担いだって事ちゃんと解って努力しましょう。

ということで次回もたいして話が進まなくても応援していきますよ!
頑張れ!始!

【お茶の水ロック】 各話あらすじ 視聴率

佐藤流司主演ー「お茶の水ロック」第5回視聴率は?ー 河原のセッションが楽しそうで◎!

第5話あらすじ 始に対する亮の執着にも似た行動にSHOは、ダイダラボッチと始を潰すために自分たちを見出したのか、と亮に詰め寄る。それはDICのほかのメンバーも同じ気持ちだった...

佐藤流司主演ー「お茶の水ロック」第4回視聴率は?ー 夢を追うのには仲間の力も大事さ!

第4話あらすじ DICのプロデューサーであり、新鋭のレコード会社「クリムゾン・スカイ・レコード」の社長の片山亮が始の実兄であることを知ったダイダラボッチだったが、その日常はい...

佐藤流司主演ー「お茶の水ロック」第3回視聴率は?ー 恋しても自分の道は大事!

第3話あらすじ プロデューサーである片山亮(染谷俊之)にバンド名を「ヘブンズドア」から「THE DIE is CAST」へ、さらに自分たちの名前も英語名へと変えられて片山の言...

佐藤流司主演ー「お茶の水ロック」第2回視聴率は?ー もう始のヴォーカルで行きますかね?

第2話あらすじ 第二話 ボーカルが脱退し、ギターの始が歌うと宣言したダイダラボッチだったが、スタジオでの練習を終えて帰る途中、ベースの新田誠(松本岳)やドラムの乾慎...

佐藤流司主演ー「お茶の水ロック」初回視聴率は?ー始の歌はヘタッピ!でも熱い思いは人一倍!

第1話あらすじ 御茶ノ水駅でライブ告知のフライヤーを配る片山始(佐藤流司)や奈良悠介(前山剛久)らダイダラボッチのメンバーたち。しかし道行く人の足を止められず、その夜のライブ...

佐藤流司主演ー「お茶の水ロック」あらすじ・ネタバレ・視聴率

まえがき 「いつか武道館に立ちたい」 子供の頃、片山始(佐藤流司)と片山亮(染谷俊之)の兄弟は同じ夢を掲げるも、母親の死をきっかけに別々の道へ。 数年後、始の作ったバ...