芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第4回視聴率は?ー そろそろ海月の幸せを応援しようよ!

index

第4話あらすじ

倉下月海(芳根京子)に想いを届けようと、鯉淵修(工藤阿須加)は『天水館』に行くが、ばんばさん(松井玲奈)とまやや(内田理央)に追い帰される。ばんばさんたちが月海に武勇伝を語っていると、ジジ様(木南晴夏)と千絵子(富山えり子)が帰って来た。こちらは蔵之介(瀬戸康史)が男だと知り『天水館』や月海に近づかないよう言いに行ったのだが様子がおかしい。千絵子は蔵之介が『ベルサイユのばら』のオスカルだったと泣き崩れる。政治一家に女として産まれたが男として育てられたと蔵之介がついた嘘を二人は信じたのだ。

ジジ様たちが北京ダックを奢ってもらったと知ったまややは蔵之介に電話。蔵之介が『バタフライ』というクラブにいると聞くと、まややは蝶マニアが集うイベントと勘違い。月海とばんばさんを伴い自分たちも奢ってもらおうと『天水館』を後にした。

蔵之介が桐山琴音(最上もが)たちにクラゲのドレスの写真を見せていると月海たちが到着。そこはオシャレなクラブ。月海たちは浮きまくり琴音たちにバカにされる。蔵之介は月海たちを連れ出すが傷ついた“尼〜ず”は帰ってしまった。ばんばさんとまややは二度と蔵之介とは関わらないと宣言。

後日、蔵之介は琴音からクラゲのドレスを作って欲しいと連絡を受ける。琴音が担当するミュージックビデオの監督が、蔵之介からもらった写真を見てアーティストに着せたいと言い出したのだ。蔵之介は月海たちに話をするのだが…。

– from official site –

今期視聴率一覧

Luna+的見どころ解説

なんか視聴率の悪い原因も解るんですよ。
何度も言うように非現実になるほど極端な登場人物2名でしょう!
埃を立てるような存在のばんばさんとまややが居なくなっただけでもう少しリアリティーが出てくるはず!
もったいないです!
でも、コミック原作だから登場人物が極端でも仕方ない、納得せよと言うんでしょうか。
雑ですよね、そういう設定。

お話はドキドキ出来る数少ないドラマで面白いんです。
主人公の海月も綺麗に変身できるし、少女らしさも夢もあってチャーミング。
でも、この前回、海月に告白しに来た修に対するばんばさんとまややはもう女子じゃないですよ。
何を守るルールなんでしょうか? 幸せを妨げるルールなんてあってはなりません!
もう少し柔軟にならないと『天水館』を守ろうと視聴者は応援できないから。

ということで、今回どうぞかの2人インフルエンザにでもかかって黙らせて欲しい!
また観たあとに感想を書きますので覗きに来たくださいませ!

視聴後の感想

だめだぁ…
やっぱり五月蠅すぎます…まやや、ばんばさん。

演じててそろそろ解ってこないかしら? これじゃぁやり過ぎじゃぁないかって。

修の告白に答えられなかった月海でした。
でもね、チャンスってその時、咄嗟に掴まないともう2度と来ないかも知れないんですよ。
だから、心が動いたときに勇気を出さないといけなかったのに…
実際、いろいろな力が動いて修はどんどん遠くにいってしまったじゃないですか。
こんなドタバタのドラマなのに悲壮感が漂います。

蔵之介の「友達」という言葉に月海は驚いていました。
その友達のために頑張らないといけないんですよ!
言い訳してぬるま湯が良いって変化を怖がっていたら何にも始まらない!
もう激励してもなんだか尼ーズ達が邪魔してお話が全然進まないじゃありませんか!

ああ、もう我慢できない!
ドキドキもしたいし月海が幸せになるところ見たいのに…

本当だったら登場人物のそれぞれもどういう夢があるとか脇のストーリーも楽しめるようにしたかったですよ。
まぁ、この原作をそのままドラマに出来ると思った企画が悪かったですね。
魅力のなさ過ぎる女子が何も努力しないのなら、もう誰も見ませんね。
蔵之介と修と月海だけ他のドラマに出してあげたかったわ!

内容もなんだかよく分かりません!
クラゲのドレスがそれほど素敵にも見えないしね!

【海月姫】 各話あらすじ 視聴率

海月姫5

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第5回視聴率は?ー 月海、本気出すの巻!

第5話あらすじ 稲荷翔子(泉里香)が『天水館』の持ち主、千絵子(富山えり子)の母に直接、土地建物の売買契約を持ち込んだことを知り、倉下月海(芳根京子)たちは戦々恐々。一方、鯉...

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第4回視聴率は?ー そろそろ海月の幸せを応援しようよ...

第4話あらすじ 倉下月海(芳根京子)に想いを届けようと、鯉淵修(工藤阿須加)は『天水館』に行くが、ばんばさん(松井玲奈)とまやや(内田理央)に追い帰される。ばんばさんたちが月...

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第3回視聴率は?ー

第3話あらすじ 倉下月海(芳根京子)は、クラゲのドレスを作ろうと言い出した鯉淵蔵之介(瀬戸康史)を信じられなかった。しかし、蔵之介は本気。月海の部屋で図鑑を見た蔵之介は、早速...

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』第2回視聴率は?ー 芳根京子ちゃんは演技もお上手!

第2話あらすじ 『天水館』の朝。大慌ての倉下月海(芳根京子)が広間に駆け込み、ジジ様(木南晴夏)たちに目白先生が〆切日を間違えていたことを報告。目白先生はBL漫画家で、収入の...

芳根京子主演ーフジテレビ月9『海月姫』初回視聴率は?ー 瀬戸くんの秀逸美女ぶりは見物!

第1話あらすじ ある朝、『天水館』自室のベッドで目覚めた倉下月海(芳根京子)は、隣を見てビックリ。なんと上半身裸の男が寝ているではないか…なぜ男が?月海は昨晩のことを思い起こ...

フジ月9-べっぴんさん以来の芳根京子が主演『海月姫』あらすじ・ネタバレ・視聴率

人気漫画家・東村アキコさんの代表作で、作品完結を機に今回、初の完全テレビドラマ化! 「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマ。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲ...