第5週はろくでなし!ー『越路吹雪物語』第21回視聴率は? – 戦争の色が強くなってきました!

index

第21話あらすじ

1940年、戦争による物資不足から食料や生活必需品が国に統制され、人々は不自由な生活を強いられるようになっていた。戦争の影が忍び寄る中、美保子(瀧本美織)がせっかく大きな役をもらった演目も、舞台がフランス・パリだという理由で変更になってしまった。
そして、時子(木南晴夏)たち『歌劇』編集部にもショックな知らせが舞い込む…!

ー from official site ー

今期視聴率一覧

Luna+的見どころ解説+感想

1940年ですから、戦争が終わるまでまだ5年もありますね。
宝塚にもその戦争の圧力がじわじわと近寄ってきました。

劇中で言っています。
「日本が勝ってるからもうすぐ終わるんじゃない?」
って、この頃はまだパールハーバー前ですから中国本土での勝利を唱っていたのかも知れません。
太平洋戦争に突入してからはご存じの通り日本国民の苦難の歴史ですからね、今だけでも暢気に食欲を持たしていて欲しいですね。

満州からの八重ちゃんの絵はがき。
ちゃんと本音を言葉にしたんでしょうか?
先週の真矢ミキさんのナレーションが気になって仕方が無いです…
まだ、八重ちゃんには苦労が待っているんだろうって思うと本当に悲しい。
それに比べ美味しそうにサンドイッチを頬張るコーちゃん達はまだまだ幸せだっと感じますね。
もう失恋の痛みは癒えた感じね。
良かったような残念なような…
青春ですからね、恋のドキドキをたくさん出来たら楽しいのに。

お父さんもお母さんも出てこなくなっちゃいましたが、東京も空襲があるし、家族みんなで新潟に行ってると良いなぁって思ってみていました。
ああ、もう親戚のオバサンみたいな心境です!

【越路吹雪物語】 各話あらすじ 視聴率

第7週はサン・トワ・マミー!ー『越路吹雪物語』第33回視聴率は? – 傑作!「愛の賛歌」の...

第33話あらすじ 美保子(瀧本美織)は宝塚歌劇団に、時子(木南晴夏)は『歌劇』編集部に別れを告げ、2人は東京へ。映画プロデューサーであり所属プロダクションの社長でもある藤本真...

第7週はサン・トワ・マミー!ー『越路吹雪物語』第32回視聴率は? – コーちゃんの東京物語...

第32話あらすじ 越路吹雪として初舞台に立ってから11年――。美保子(瀧本美織)は宝塚歌劇団に所属しながらも映画という新しい世界に飛び込むことになった。臨時マネージャーに任命...

第7週はサン・トワ・マミー!ー『越路吹雪物語』第31回視聴率は? – コーちゃんの一大決心...

第31話あらすじ 新潟時代の幼なじみ・武藤大介(加治将樹)から、親友・片桐八重子(市川由衣)の死を聞いた美保子(瀧本美織)はショックで一晩泣き続ける…。翌朝、八重子の分までし...

第6週は誰も居ない海!ー『越路吹雪物語』第30回視聴率は? – コーちゃんの卒業についての...

第30話あらすじ 突然、「話がある」と美保子(瀧本美織)に連れ出された時子(木南晴夏)。美保子は理事長・大塚弥一(宇梶剛士)に「宝塚を卒業させてほしい」と談判したものの、「思...

第6週は誰も居ない海!ー『越路吹雪物語』第29回視聴率は? – 宝塚は大きな時代の波にのま...

第29話あらすじ 押しも押されぬ宝塚の大スターとなった美保子(瀧本美織)は突然、中川慶子(花乃まりあ)から映画女優になるため宝塚を卒業すると告げられ、がく然とする。さらに、宝...

第6週は誰も居ない海!ー『越路吹雪物語』第28回視聴率は? – 大スター越路吹雪の始動です...

第28話あらすじ 戦争が終わり、宝塚大劇場が歌劇団のもとに戻って来た。大劇場の再開と共に、越路吹雪こと美保子(瀧本美織)の人気はうなぎのぼりに。 一方、時子(木南晴夏)も『...

第6週は誰も居ない海!ー『越路吹雪物語』第27回視聴率は? – 終戦!!!

第27話あらすじ 身体が弱く、徴兵を免除されていた『歌劇』編集部員・森継男(崎本大海)に、召集令状が届いた。森は「今まで嫌なことを言って悪かった」と、時子(木南晴夏)に謝罪す...

第6週は誰も居ない海!ー『越路吹雪物語』第26回視聴率は? – コーちゃんが泣いて…美織ち...

第26話あらすじ 1945年春――。美保子(瀧本美織)は脚本家・庄司義男(駿河太郎)から突然、プロポーズされて驚く。庄司は故郷・静岡で家業の旅館を継ぐことになったため、美保子...

第5週はろくでなし!ー『越路吹雪物語』第25回視聴率は? – 来週はみんな元気で帰ってきて...

第25話あらすじ 1944年、大劇場をはじめとする関連施設を海軍に明け渡した宝塚歌劇団。美保子(瀧本美織)たち団員も『宝塚歌劇移動隊』として工場や病院、地方の農村で慰問公演を...

第5週はろくでなし!ー『越路吹雪物語』第24回視聴率は? – 幼なじみの大介の正夢です

第24話あらすじ 宝塚歌劇団の新進脚本家・庄司義男(駿河太郎)が初めて書いた演目で主演することになった、美保子(瀧本美織)。役柄のせいか、“越路吹雪”の芸名の由来となった新潟...

第5週はろくでなし!ー『越路吹雪物語』第23回視聴率は? – 八重ちゃんから便りが来ました...

第23話あらすじ 美保子(瀧本美織)の2年下の後輩にあたる中川慶子(花乃まりあ)、森山淑子(七木奏音)、上野悠子(田中珠里)が宝塚歌劇団に入って来た。3人はとても優秀で、卒業...

第5週はろくでなし!ー『越路吹雪物語』第22回視聴率は? – 丙種合格とは?

第22話あらすじ 仕事からの帰り道、酔っ払いに絡まれている森継男(崎本大海)を見かけ、声をかけた時子(木南晴夏)。そのまま、森と酒を飲むことになるが…!? その頃、時子の自...

第5週はろくでなし!ー『越路吹雪物語』第21回視聴率は? – 戦争の色が強くなってきました...

第21話あらすじ 1940年、戦争による物資不足から食料や生活必需品が国に統制され、人々は不自由な生活を強いられるようになっていた。戦争の影が忍び寄る中、美保子(瀧本美織)が...

第4週はラストダンスは私に!ー『越路吹雪物語』第20回視聴率は? – あまりにもあっさりな...

第1話あらすじ 初恋の相手“帝大さん”こと福本亮一(町井祥真)に会いたい一心で、美保子(瀧本美織)は今日も喫茶店へ。すると、お目当ての帝大さんが入って来た! 隣のテーブルに座...

第4週はラストダンスは私に!ー『越路吹雪物語』第19回視聴率は? – 涙は一休みで初恋物語...

第19話あらすじ 父の葬儀を終え、久しぶりに『歌劇』編集部に出勤した時子(木南晴夏)は、先輩編集部員の森継男(崎本大海)に以前、感情的な言葉をぶつけたことを謝罪する。 美保...

第4週はラストダンスは私に!ー『越路吹雪物語』第18回視聴率は? – 今日も涙の続きです!...

第18話あらすじ 新潟時代の親友・八重子(市川由衣)から、会ったこともない相手と結婚して満州に渡ることを聞いた美保子(瀧本美織)は、ショックを受ける。八重子は、宝塚でキラキラ...

第4週はラストダンスは私に!ー『越路吹雪物語』第17回視聴率は? – 今日はたっぷり泣きま...

第17話あらすじ 新潟時代の親友・八重子(市川由衣)と共に入った喫茶店で、美保子(瀧本美織)は初恋の相手“帝大さん”こと大学生・福本亮一(町井祥真)に遭遇し、ドキドキする。だ...

第4週はラストダンスは私に!ー『越路吹雪物語』第16回視聴率は? – 八重ちゃんが訪ねてき...

第16話あらすじ 新潟時代の親友・片桐八重子(市川由衣)が突然、宝塚の美保子(瀧本美織)のもとを訪ねてきた。一緒に舞台を観たあと、美保子は“宝塚らしい場所”をさがして案内する...

第3週はいよいよ越路吹雪誕生!ー『越路吹雪物語』第15回視聴率は? –

第15話あらすじ 勉強のため、先輩・森継男(崎本大海)の取材についていけと命じられた時子。インタビューの相手は、花組の男役スター“天代麗”こと高城幸子(音月桂)だったが、幸子...

第3週はいよいよ越路吹雪誕生!ー『越路吹雪物語』第14回視聴率は? –

第14話あらすじ 美保子(瀧本美織)からサインを考えてほしいと頼まれた時子(木南晴夏)は、先輩・森継男(崎本大海)から特定の団員をひいきしてはいけないと忠告されたこともあり、...