滝沢秀明主演ー土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』初回視聴率は?ー 原作本題からも解る父と息子のミステリーです!

index

第1話あらすじ

「柳瀬光三に会ってください。――あなたのご両親を殺した男です」
その女性の言葉に、若手弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)は凍りついた。

東京・下町にある法律事務所。祐介は、所長の澤田陽一郎(片岡鶴太郎)の下、忙しく働く毎日を送っていた。 ある日、事務所に河村礼菜(谷村美月)という女性が祐介を訪ねて来る。彼女はなぜか祐介の素性を知っていた。 実は、祐介の両親と祖父は30年前、柳瀬光三(遠藤憲一)という男に殺害され、赤ん坊だった祐介はその後、母親の姉夫婦に養子として育てられてきたのだった。裁判では、柳瀬は無実を訴えたが、 3度もの再審請求を棄却され、現在死刑囚として服役中の身となっていた。
祐介に対し礼菜は、驚くべき依頼をする。「あなたでなければできない仕事だから」

柳瀬は、末期がんで余命わずかな礼菜の母・河村あかね(横山めぐみ)の最初の夫だったという。 柳瀬との間には、事件を境に行方不明になっている光男という子どもがいて、礼菜は母のために光男の行方を捜したいと願っていた。 事件の生き残りである祐介なら柳瀬から真実を聞き出すことが出来るはず――それが礼菜の考えだった。 死刑囚への面会は、再審を担当する弁護人に限られる。礼菜が言っているのは、被害者遺族である祐介に柳瀬の再審弁護人に なってほしいということと同じであった。「冗談じゃない!」祐介は礼菜を追い返してしまう。

長年にわたり親の仇と信じていた男の弁護など出来るものか… 一度はそう思った祐介だったが、そんな彼に江戸っ子気質のベテラン弁護士・澤田は声をかける。 「だがな祐介、弁護士である以上、感情に流されて可能性をつぶすことは断じて許されねえぞ。それが親を殺した相手であってもだ」 その言葉に我に返る祐介。弁護士としての本分を思い出し、祐介は事件に向き合う決意をする。
祐介は、改めて礼菜に事件の話を聞く。初めて耳にする事件の犯人・柳瀬の背景。祐介の育ての母・由美子(いしのようこ)は、殺害された実母の姉だ。 事件を追うことは、本当の息子のように育ててくれた今の両親を苦しめることになりはしないか…その心は乱れるのだった。
ある日の、東京中央拘置所。そこに祐介の姿があった。 柳瀬の独房に、刑務官の声が響き渡る。
「柳瀬、面会だ」

from Official Site

今期視聴率一覧

Luna+的見どころ解説+解説

本日より始まったタッキーのドラマです。
タッキーもそこそこオジサンになってきましたね。
貫禄のお顔ツキになったかと!

さて物語はなんだか残忍の殺害シーンが繰り返されていますので今さら再審を求めるリーガルドラマとは思えない展開じゃありませんか?
なぜ、これで無罪を主張するのか?解りませんでした。

被害者の遺族でその後弁護士になった祐介が主人公です。
ああ、でも解りやすい仕掛けを信じてしまうとしましょう。
この祐介は殺人の被告人の柳瀬光三の息子なんでしょうね。
自分の息子を殺人者の息子にしたくなかったんだと思います。
30年くらい前の話ですからねDNA検査など出来ませんから、こういう偽装は叶った可能性が高い!
これを基本にもう見ちゃうんですね。
だから、依頼者の河村礼菜さんとは異父兄妹ということなのね。

鶴太郎さん演じる澤田弁護士、大きな椅子に座るヨーダみたいでした。
あ、ヨガにはまって鍛錬を繰り返すワイドショーの映像と重なりましたね…
昔は(今もですね)多彩な方で演技もお上手だった気がしてたんですけれど、なんだかアクが強すぎてヘタッピさんに見えましたよ。
まぁ、やっぱりヨガの影響でしょうか…。 まさかね。

滝沢君もゴールデン枠に起用されないのはこのヘタッピな所為でしょうか?
あ、でも嵐の相葉くんも超ヘタッピだけどゴールデンだったから…関係ない?
タッキー間が悪いんです。
会話の台詞だったら、相手の言葉にたいしてやっぱり考えてから答えて欲しいんです。
難しい台詞が多い弁護士って職業ですからその辺り考えて演じて欲しいところです。

原作の小杉 健治氏の『父と子の旅路』というタイトルからも私の推理が正しいように取れますね。
主人公やその周りをとりまく人のためにも冤罪ならその証明をなんとしてもしないとなりません。
証拠が無ければ再審は認められないですから。
でもね、この殺害シーン初回だけでも何度流れましたか?
このイメージ視聴者に刷り込んでおいてやっぱり違うというのもなんだかなぁ…と感じませんか?

でも、なんだか憎めないほど礼儀正しい死刑囚の柳瀬光三です。
かなり真面目なミステリーですけれど、父と認めてからですかね、祐介弁護士の正念場です!

【家族の旅路】 各話あらすじ 視聴率

滝沢秀明主演ー土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』第3回視聴率は?ー 冤罪はも...

第3話あらすじ 「主人は、柳瀬さんは絶対やっていないと、繰り返し申しておりました」 死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)の担当弁護士だった故津村弁護士の妻・佐智子(朝加真由美)から話を...

滝沢秀明主演ー土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』第2回視聴率は?ー

第2話あらすじ 自分の両親と祖父を殺害したとされる死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)との対面を果たした祐介(滝沢秀明)。弁護士として再審請求の意志を確認するが、すでに3度の再審請求を棄...

滝沢秀明主演ー土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』初回視聴率は?ー 原作本題か...

第1話あらすじ 「柳瀬光三に会ってください。――あなたのご両親を殺した男です」 その女性の言葉に、若手弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)は凍りついた。 東京・下町にある法律...

滝沢秀明主演ーオトナの土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』あらすじ・ネタバレ・...

まえがき 30年前に起きた一家三人惨殺事件。 犯人とされた死刑囚のもとに、青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)が。 彼は、ある女から死刑囚の再審請求を依頼されたのだ。 ...