伊沢満脚本&市原隼人主演ー 『明日の君がもっと好き』第3回視聴率は? – ちょっと台詞が恥ずかしいかも!

index

第3話あらすじ

 植木の剪定に里川家を訪れた松尾亮(市原隼人)は、静子(三田佳子)の計らいで茜(伊藤歩)梓(志田未来)智弘(渡辺大)と里川家で夕食を共にする。人見知りで無口な亮。梓とケンカし仏頂面の茜。その茜と目も合わせない智弘。ただ一人、梓だけがしゃべり続ける奇妙な夕食の様子を、そっと窺っている者がいた。それは、なんと…。

 そんな中、梓のスマートフォンに丹野香(森川葵)からの着信がある。応対の不自然さに疑いの目を向ける智弘。夫の嫉妬に半ば喜びを感じつつ、香に会いたい気持ちも抑えきれない梓は、相手が女性だと証明すると言って、亮、茜まで誘い、香が勤めるガールズバーへと強引に4人を連れ出す。

 その頃、同僚の桃田(神永圭佑)と飲んでいた城崎遥飛(白洲迅)は、酔った勢いで、子持ち女性を誘惑してはいたぶり脅していることを口走っていた。さらに酔いの回った遥飛は、子持ち店員の中島美波(朝倉えりか)を求めてガールズバーに乱入。梓を見つけると、香との秘密を亮たちに暴露する…!?

ー from Official Site ー

今期視聴率一覧

Luna+的見どころ解説+感想

こういう妹、どうですか?
こういう奥さんだったらどうですか?
というか、こういう梓のような女性は自分自身で辛いでしょう。
やっかみと威嚇を繰り返し相手にぶつけるその分相手からも返ってくるんですから。
でも、だいたいこういう人って嘘も上手なんですよね。
だから平気で被害者ぶるんですよ。
ああ、厄介。

今回一番恐ろしかったのは、茜のお爺ちゃんかな。
身体が動く上に言葉も喋っていましたね。
何ででしょう?
だって、あの御年だったらもう先がそんなに無いのだからあんな演技している時間がもったいないじゃないですか?
未練がないように現世で楽しく過ごせばいいじゃありませんか。
まぁ、お婆さんの三田佳子さんも綺麗な顔して恐ろしいんですけれどね。
だけど、長年連れ添った家族なのに…こんな騙しあいは悲しいです。

それから香さん、梓はやめておきなさい!
どこに引かれるんでしょうか?
そのあたりはあまり語られていませんよね。
ジェンダーの問題を抱えてるために都合良く梓にしたんでしょうか?
数少ない人数でぐるぐるぐる…
ちょっと都合よく出演者の中だけで話を丸めていませんか?

前回も思いましたが伊沢満さんらしいイカした台詞もあるんです。
でも、飾りすぎて恥ずかしくなるような台詞もあるんです。
綺麗だなぁって思いますけれどね、こんな表現を咄嗟で出来るなら女性にモテるだろうし、
モテるなら人生経験積んでもう少しお喋りも上手になりそうだしね。
はい、最後の部分の台詞です。

「子どの頃以来ずっと影法師を見なかった気がする。車の中で何も言わず理由も聞かず。ありがとう」
「ことば下手だし」
「思いがたっぷりありすぎて言葉がかえって少なくなるのかもね」
「音楽は心に鳴り響いてるのに,それを正確に表現する…音符が… 言葉が無い…。いい加減に喋りたくなく言葉を探しているうちに…」
「周りはもう次に話題に移っちゃってる」
中略
「言葉が人と人を繋ぐ糸なら、手も……。 何があったか知らんけど、心のぬくもりは心が安心すっから」
「(茜独白)手を繋いで歩く道の果てに、私が見知らぬ世界が待っているような気がした。」

「(香独白)あなたを思えば胸に稲妻になって走る痛み、手をさしのべるほどに遠ざかる,貴女は蜃気楼。つかの間でもいい。私に愛をください。一瞬の夏に死んでしまうセミになってもいい。」

「(遥飛独白)ママのお腹の中にずっといられれば良かったのに。本物の月さえボクには眩しすぎる」

まあ、最後に誓い部分でこれだけ伊沢ワールドを展開していました。
亮と茜の会話はちょっと恥ずかしい域でしょう?
独白なら良いけれど口語でこれはちょっと!
香の台詞はもう詩文的でこれはこれで何かの引用で若い女性が語るのもありかもしれません。
でも遥飛の台詞はいまいち難しい。
暗闇が好きだと言うことなのでしょうね。
『月は一般的には眩しくない(太陽より)』という理解でいいでしょうか?

という感じに、弄れるポイントはいっぱいです。
で、面白くないかと言えば、いいえ、面白いんですけれどね、
ただ、胸くそ悪いし言葉は痛いしで大変気分が悪くなちゃうドラマなんですね…。
でも、市原隼人さんはお上手だと思いますね。喋らなくても気配を出しているというか。
ということで、気分は悪くなるけれどきっとまた来週も見てしまうドラマでしょう。
ああ、私ドロドロがわりかし好きなのかも!

あとね、月…でかすぎますよ!

【明日の君がもっと好き】 各話あらすじ 視聴率

伊沢満脚本&市原隼人主演ー 『明日の君がもっと好き』第4回視聴率は? – 今日も台詞が恥ず...

第4話あらすじ  突然、里川茜(伊藤歩)の家に姿を現したタクシー運転手の聖誠実(小松和重)は、茜に結婚前提の付き合いを申し込む。誠実は、断れば警察に行ってタクシー代を払わせる...

伊沢満脚本&市原隼人主演ー 『明日の君がもっと好き』第3回視聴率は? – ちょっと台詞が...

第3話あらすじ  植木の剪定に里川家を訪れた松尾亮(市原隼人)は、静子(三田佳子)の計らいで茜(伊藤歩)、梓(志田未来)、智弘(渡辺大)と里川家で夕食を共にする。人見知りで無...

伊沢満脚本&市原隼人主演ー 『明日の君がもっと好き』第2回視聴率は? – みんな怖いです...

第2話あらすじ  丹野香(森川葵)から性に関する悩みを打ち明けられた松尾亮(市原隼人)は、戸惑いながらも香を受け入れ結婚を前向きに考え始める。  一方、恋愛に疲れた里川茜(...

伊沢満脚本&市原隼人主演ー 『明日の君がもっと好き』初回視聴率は? – オリジ...

第1話あらすじ 老舗造園会社で働く松尾亮(市原隼人)は、クライアントのオフィスビルにレンタル植木を納めに行く。搬入作業中、突風でめくれた里川茜(伊藤歩)のスカートについ目がい...

市原隼人主演ー 『明日の君がもっと好き』あらすじ・ネタバレ・視聴率 – ドラマ...

まえがき 人生で一番面倒くさい恋はきっと、 人生で一度だけの大切な恋になる―― ■恋愛に冷めた男女が“運命の出逢い”に翻弄される、究極のラブストーリー! スタッフ ...