木村拓哉主演ー木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第2回視聴率は?ー 憎まれ役にももう少しキャラ設定を!

index

第2話あらすじ

 人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の自宅で自転車に放火される事件が発生。一審で死刑判決が言い渡された「老人ホーム殺人事件」の判決を控える行永への脅迫行為と見た警察は捜査を開始する。
裁判官の行永には警視庁のSPが付くが、妻・亜佐美(大塚寧々)にはSPがつかないため、彼女の警護は章(木村拓哉)ら、日ノ出警備保障の身辺警護課が担うことに。しかし相変わらずSPの落合(江口洋介)は章たちを邪魔者扱いし、亜佐美は「武器も持たない一般人に護ってもらうなんて…」とボディーガードが付くことに難色を示すのだった。
夫の行永がSPたちに護られながら外出すると一転、亜佐美は章とまゆ(菜々緒)を小間使いのように扱い、食器洗いや玄関の掃除を命じ始める。さらに、外出したいという亜佐美のワガママに振り回されながら買い物を続ける中、章は亜佐美を監視する何者かの視線に気付き…?

やがて、亜佐美が夫に隠していた秘密の生活が見えてくる…。判決まで残り24時間!狙われているのは、夫か、それとも…!?

行永亜佐美………(大塚寧々)

行永亜佐美

………(大塚寧々)

辰夫の妻。章たち日ノ出警備保障の身辺警護課が警護に付くことに。夫には言えないある秘密があり…?

行永辰夫………(田中哲司)

行永辰夫

………(田中哲司)

人権派と言われる裁判官。一審で死刑判決が出た『老人ホーム殺人事件』の控訴審判決を控え、何者かに自宅の自転車を放火される。

from Official Site

Luna+的見どころ解説

私、前回酷評したのに、初回の視聴率が今期最高をたたき出したので自分の見どころのツボが大きくズレているのではと心配になりました。
で、もう一回ツボ探しをしながら見直してみたんです!(暇なヤツですね…)
で… もう一回、ガッカリだったんですけれど?
ホントに皆さんこのドラマが面白いですか?
キムタクファンだから彼のお顔だけうっとり見ていたい!!っていう視聴率も入ってますかね?

キムタクさん昔はとても素敵だったのは認めます。
先にファンの方に謝っておくけれど、なんだか上手く大人になれなかったような幼さが残っていてそこがとってもカッコウ悪いんです。
演技も多分自分ではとても上手いと思ってるでしょう。
でもね、短絡思考でもう一歩掘り下げることがひとつも無かったですよね。
例えば、転んだり格闘したりして傷ついて痛がるシーンとか。
痛いかったら痛い箇所をゴリゴリ撫でないし、跛ひくほど痛いのに1台詞の後は全力疾走とか。
演技ってこういう感じ〜〜って上っ面なんですよ。
まぁ、演出さんが悪いとも言えるけど。

それからみんな恥ずかしいほどの憎まれ口を言いますねぇ。
悪人も憎まれ役もみんなみんな。
それって自信家さんばかりの集団だから?

あ、見る前に語りすぎてます!
というかこんなに書くのだからある意味注目のドラマというのでしょうか。
そういう逆説もあるわね。

ということでまた見た後に感想を書きます!

視聴後の感想

「片時も離れずどこにでもお供します」
なんて、そんな答え方しないでしょう?
それって、言われたからしますって言ってるように聞こえちゃう。
こんな感じで、台詞がいちいち説明的で言わなくて良いことまで本当に語っていますよね。まぁ、これ、テレ朝の常套手段ですけれど…。
視聴者は想像力を膨らませることが出来ませんよね。
苦手…。

そしてつまらなさの原因は前回と同じですね。
ことごとくイヤミな人しか出てこない。
江口洋介さんも台詞ってわかる言葉ばかり言わされてるから、人間味全くないよね。

それから斎藤工さんも
「いい年した男同士が話もないのに飲みませんよね」
って、上司に面と向かって言うかぁ?
後のほうでも「警護課を自分がしょって立つ」ですと?
いない!いない!
恥を解らないヤツはチームワークなんて組めません。
メンバーに選出するののも嫌だわ。

菜々緒ちゃんもイライラとお喋りグチグチグチグチ。
ストーリーもぜんぜん面白くない。

だいたい裁判官の前に検察があって死刑が無罪になるには相当確実な証拠が出てこないと裁判自体になりませんよ。
裁判官がどうこうって命狙われるまえに証拠!
と思って不思議に思っていたら…

あ〜〜あ、不倫調査ですか?

ごめんあさい。
本当に面白くないの。
最後に弱音を吐いて生き方を迷う裁判官と奥様と…
泣いて抱き合っていたけど…なにも感じないから。
だってこの奥さんほんの数時間前にはボディーガードにお皿洗わせたり、お掃除させたりでイヤミで意地悪な人だもの。

あとね、
逃げるのになんであの靴履かせたの?
この危機感のなさもちょっとプロっぽくない。
本当に全く面白くないんです!

アンナチュラルでもうすぐ死ぬかも知れないって時に、絶対に諦めないで生きようとする必死さが伝わってきたり、もう生きることを諦めかけても相手を思いやったり。
でもその思いやりがドラマだからって綺麗事に書いてるわけじゃ無く… 必死でとにかく必死で…
って、こんな感動ドラマって作れるのに…

TBSの2本と今期もまたレベルが違うって感じですね。

ああ、今日も熱く愚痴ってしまいました。
でも、見たからね…

【BG身辺警護人】 各話あらすじ 視聴率

木村拓哉主演ー木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第5回視聴率は?ー 今日も最低!

第5話あらすじ 日ノ出警備保障の身辺警護課に新しい依頼が舞い込む。「子どもたちにスポーツの喜びを」をテーマに活動するスポーツ系の慈善団体からの依頼に、高梨(斎藤工)はある思惑...

木村拓哉主演ー木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第4回視聴率は?ー 石田ゆり子さんまで魅力な...

第4話あらすじ  日ノ出警備保障の社長・今関(永島敏行)から「非常に重要かつ極秘の依頼が入った」と、村田(上川隆也)とともにある場所に呼ばれた章(木村拓哉)。ふたりは...

木村拓哉主演ー木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第3回視聴率は?ー 斎藤工の憎まれ役は酷すぎ...

第3話あらすじ  深夜に緊急の警護依頼が舞い込み、招集をかけられた島崎章(木村拓哉)ら日ノ出警備保障・身辺警護課のメンバーたち。一度は身辺警護課を辞めた高梨雅也(斎藤...

木村拓哉主演ー木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第2回視聴率は?ー 憎まれ役にももう少しキャ...

第2話あらすじ  人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の自宅で自転車に放火される事件が発生。一審で死刑判決が言い渡された「老人ホーム殺人事件」の判決を控える行...

木村拓哉主演ー木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』初回視聴率は?ー キムタクさん老けたねぇ!

第1話あらすじ 極寒の路面補修工事現場――警備員の島崎章(木村拓哉)が勤務する現場に一台の黒塗りの車が通りかかる。助手席には黒っぽいスーツを着た男・落合義明(江口洋介)、そし...

木村拓哉主演の木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』あらすじ・ネタバレ・視聴率

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=4pV42vXXod4] BG=ボディーガード 「武器を持たず、人を護る民間の警護人」 命を...