松本潤!好演!-TBS日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-2』第2回視聴率は?ー 太っ腹!今回も20分拡大

index

第2話あらすじ

深山(松本潤)は、美由紀(野々すみ花)から連絡を受けて、故郷の金沢を訪れていた。美由紀は、26年前に、深山の父親・大介(首藤康之)が逮捕された殺人事件の被害者・美里の妹だった。美由紀が深山に渡したのは見覚えのない水晶の遺留品。
当時、事件現場に落ちていて、美里の遺留品として警察から母親に返されていた。しかし、それは美里のものでもなく、大介のものでもなかった。そうだとすると、現場に第三者がいたという新たな証拠なのか…。

その遺留品をもとに、深山はもう一度26年前の事件に隠された0.1%の事実を追い求める。そして、それは大介の事件の担当検事だった宿敵・大友検事正(奥田瑛二)との対決も意味していた。

そんな中、金沢地方検察庁には、以前、深山が担当した事件の検察官だった丸川貴久(青木崇高)が人事異動で赴任していた。深山は丸川に調査の協力を仰ぐのだが…。

一方、舞子(木村文乃)は、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)から打診を受け、事件の調査に加わることになり金沢へ向かう。

そして、家族で休暇中だった佐田(香川照之)も、斑目の策略で金沢に向かうことになる。

果たして、26年前の父親の無実は証明できるのか!26年目に解き明かされる驚愕の事実とは!?

from official site

Luna+的見どころ解説+感想

第2話も20分拡大版だそうです。
TBSさま太っ腹!凄いテコ入れですね。

少し、オーバー過ぎてリアリティーが無くなっちゃてるところもありましたが、やっぱり深山君は魅力的なキャラクターでした。
その分、舞子女史は偏見塊であまりにも人間味にかけてますねぇ。
ロンドンに行っちゃったことになってる、榮倉奈々さんが懐かしいなぁと。

でも、注目のドラマであることは間違いありません!
今回も凸凹コンビの会話を楽しみにしたいと思います。

また視聴した後に感想を書きますので、皆さまもお楽しみに!

視聴後の感想

明石さんだけ…もう少し落ち着いてくれないでしょうか…
どんどん、エスカレートして来ていませんか?
この人とふたりで新幹線に乗って金沢まで行きたくないでしょ!
というか、行けないでしょ!
妖怪が人間になりたいと努力しているのに…人間の方が妖怪になって行くなんて…

でも、その明石さんが「透明人間が犯人」と突拍子も無く言うんですね。
ボケたつもりなのかも知れません。
真面目に資料を検証している最中でしたからね。
日常的に深山も佐田も、斑目さんもこういうオヤジジョークお好きです。
でも、明石さんの場合はなんかそういう他人を楽しませようとかのそういうサービス精神は持ち合わせていないでしょう?
というと、真面目に言ってるんでしょうね。
というと、妖怪?
…はい、上記の検証になった形です…

この「透明人間」という言葉が結果活きてきました。
このドラマの真面目に面白いところは、そういう布石を上手に仕掛ける辺りでしょう。
某局の刑事物と違ってご都合よくあとから台詞で語ったりはしないんです。
いろいろな出演者にしっかり役割を担わせているんですね。

シーズン2ですからね、佐田さんも斑目さんもアクは強いけれど良い人間ってことが解っているんです。
これ、かなり便利!
こういう名優の方々の人間観察をしなくて良いから事件に集中できるではありませんか?
その代わり今回から登場した木村文乃さん演じる舞子を判断する事になりそうです。
こういう最初から有罪だと思い込んでいるようなひとが本当に裁判官だったら…
でも、彼女のその根拠は検察側が100%正しい調書を提出しているという前提があるからで、
今回の深山のお父さんの事件ような、隠された事実を見つけたときの??はかなり鋭かったんです。
この辺り、斑目さんの思惑が当たった形。
やっぱりこれだけの事務所を抱える弁護士さんは凄いです!

奥田さん演じる大友検事正との対決シーン。
深山と佐田と舞子と3人。
心に残る台詞がたくさん出てきました!
警察官の起こした事件だとする報告に当時検察の担当だった大友は
「100%の確証があるのか?」
と、そう言って既にレールに乗っている事件の反証をしませんでした。
「最後に裁くのは私たちではない、もし私たちが間違えていたとすればそれを判断するのは裁判官だ」
…ああ、腹が立ちます!
正しい調書を作りもしないで!正しい判断をしろって言うのでしょうか!
逆に聞きたいですよ!
「深山のお父さんの起こしたことだと100%の確証があるのか」とね。

残念ながら、この事件の真犯人が既に死亡していることを大友から聞くことになります。
大友は真犯人の動向をずっと継続して調べていたんですね。
それが、深山達で調べ上げた仮説が確証になりました。
なんの罰則もありませんが大友の敗北です。

佐田弁護士が言います。
「検察は最後に裁くのは裁判官だという。
裁判官は検察が挙げた証拠だと言って判決を下す。
そして我々弁護士も時に依頼人の利益を優先して打算的になる事がある。
裁かれる人の人生には誰も責任を負おうとしない。
裁判とはいったい誰のためにあるでしょうね」

深山は真実を知りたいとだけだといました。
これだけの間違った事実を裏返せたのだから本当に深山のこれからの人生は大きく違うんでしょう。
これと同じように、これから先の未来が変わる人がたくさん生まれることになるドラマ。
ほんとうにスカッとさせてくれるドラマです!

はい、第2回も大変面白かったです!

【99.9刑事専門弁護士2】 各話あらすじ 視聴率

松本潤主演!-TBS日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-2』第5回視聴率は?ー 今日も気...

第5話あらすじ 大怪我をした志賀(藤本隆宏)と奈津子(渡辺真起子)が相談にやってきた。志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいという。 その刑事...

松本潤主演!-TBS日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-2』第4回視聴率は?ー 無罪勝ち...

第4話あらすじ 斑目法律事務所に岩村梢(有森也実)が刑事事件の弁護で相談にやってきた。被疑者は、梢の夫で工場の社長・岩村直樹。直樹が、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次...

松本潤主演!-TBS日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-2』第3回視聴率は?ー

第3話あらすじ 人気ロック歌手・ジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童)がジャーナリスト・安田(伊藤高史)の殺人容疑、及び、その事件の目撃者・石川(安達祐実)の殺人未遂容疑で逮捕された。...

松本潤!好演!-TBS日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-2』第2回視聴率は?ー 太っ腹...

第2話あらすじ 深山(松本潤)は、美由紀(野々すみ花)から連絡を受けて、故郷の金沢を訪れていた。美由紀は、26年前に、深山の父親・大介(首藤康之)が逮捕された殺人事件の被害者...

松本潤!好演!-TBS日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-2』初回視聴率は?ー 動機がち...

第1話あらすじ 深山大翔(松本潤)は、99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する刑事専門弁護士。そんな超型破りな弁護士・深...

松本潤主演-TBS日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-2』やっぱり今期の大本命!

まえがき SEASONⅠに引き続き、主人公の深山大翔みやまひろとを松本潤が演じる。 深山は99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとこ...