三島由紀夫原作ーBSジャパン「命売ります」あらすじ・ネタバレ・視聴率!ー

まえがき

文豪・三島由紀夫の怪作が、ドラマとして現代に蘇る!!
近年、太宰治ファンを公言するお笑い芸人・又吉直樹の芥川賞受賞をきっかけに、空前の純文学ブームが起きました。その中で、この三島由紀夫の「命売ります」は他の名作たちとは一線を画す怪作です。三島独特の世界観は有りつつ、他の三島作品とは少々趣を異にする痛快エンターテインメントです。2016年、「隠れた怪作小説発見!」と銘打って重版が進み、30~50代を中心に29万部を超える異例の大ヒットを記録し、ベストセラーとなりました!(2017年12月現在)
自分の人生行く先を悟ってしまった男が始めたのは、“命を売ること”
“命を売る男”と“企みをもつ依頼人たち”との駆け引きは、毎回思わぬ展開へ……!!

「また、今回も死ねなかった・・・・」つらい事件の多い今を生きる現代の若者へ、三島由紀夫の「生」の精神を伝えたい―。
三島文学の永遠の輝きを、オールジェネレーションに再認識させたい…。

“死にたい”と思っていた男は、死の淵に立たされた瞬間、“生きたい”という人間の持つ本能的欲求に、皮肉にも目覚めていくのです。
「生」への執着心、渇望、「生きる」ということ―。

命を軽んじていた男が、命の重さを突きつけられる、山あり谷ありジェットコースター展開!先の読めない究極の人間ドラマ!
三島由紀夫の怪作「命売ります」が、現代日本に「生きるとは」を問いかけるドラマとして、初の映像化!ご期待ください。

2018年1月13日(土)午後9時スタート

スタッフ

プロデューサー:森田 昇 黒沢 淳 金澤 友也 河原 瑶
監督:金澤 友也 河原 瑶(4話 6話) 石井 満梨奈(5話)
脚本家:小山 正太 大林 利江子 加藤 公平 神田 優
音楽:瀬川 英史

キャスト

キャスト

山田羽仁男・広告代理店勤務
(コピーライター)

中村 蒼

キャスト

井上薫・高校生

前田 旺志郎

キャスト

宮本・喫茶店の常連客

田口 浩正

キャスト

杏子・喫茶店のマスター

YOU

キャスト

岸宗一郎・実業家

田中 泯

あらすじ

中村蒼演じる主人公の山田羽仁男は、広告代理店に勤め、経歴、収入など何不自由ない生活を送っていた。しかし突然自殺を決行。だが失敗し、「命を売る」ビジネスをスタートさせることに。次々と舞い込んでくる奇々怪々な依頼に応じる中で、「命」と向き合うことに…。

from Official Site

Luna+的見どころ解説

三島由紀夫の原作「命売ります」のドラマ化です!
それだけで見てみよう!って思える企画。

1話ずつ追って行きますので、皆さまも期待してご一緒に!
しかし…前にも書いたけれどBSはNHKしか見なかったからこういうテレビ局が頑張ってるのを知ったことだけでもラッキー!

【命売ります】 各話あらすじ 視聴率

三島由紀夫原作ーBSジャパン「命売ります」初回視聴率は?ーシュール!!

Episode.1 「開業。命売ります」 変わらぬ社会、延々と続く日常に見切りをつけ、自殺を図った山田羽仁男(中村蒼)。しかし、死ぬことに失敗した羽仁男は、助かった自分の命を...

三島由紀夫原作ーBSジャパン「命売ります」あらすじ・ネタバレ・視聴率!ー

まえがき 文豪・三島由紀夫の怪作が、ドラマとして現代に蘇る!! 近年、太宰治ファンを公言するお笑い芸人・又吉直樹の芥川賞受賞をきっかけに、空前の純文学ブームが起きま...

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here