広瀬すず主演- 日テレ水曜午後10時「anone」初回視聴率は??ー 坂元裕二脚本に期待が膨らんでますけど!

第1話あらすじ

林田亜乃音(田中裕子)はその日、自宅1階の廃業した印刷工場の床下で、大量の1万円札の束を見つけ…。

一方、通称“ハズレ”こと辻沢ハリカ(広瀬すず)は、清掃のアルバイトをしながら同年代の美空(北村優衣)と有紗(碓井玲菜)と共にネットカフェに寝泊まりしている少女。
スマホのチャットゲームの中でだけ会える闘病中の“カノン”さん(清水尋也)と日々の他愛ない会話を交わすのが楽しみだ。

ある日、友人とのドライブ中に札束の入ったバッグが捨てられているのを見たという有紗の記憶を頼りに、 ハリカたちは「柘」という町を目指すことに。「つげ」は、かつてハリカが祖母(倍賞美津子)と暮らした 幸せな記憶のある町の名前で…。

一方、医者から半年の余命宣告を受け店を畳もうとしていたカレー屋店主・持本舵(阿部サダヲ)は、の客・青羽るい子(小林聡美)と意気投合し、二人で死に場所を探す旅に出ていた。

カレー屋のワゴンで二人が流れ着いたのは柘という町。捨てられた大金がきっかけとなって、出会うはずのない人たちの運命の糸が引かれようとしていた。

from official site

Luna+的見どころ解説

やっぱり違いますね。
エンドロールもすずちゃんより脚本の坂本裕二さんの方が先でしたもの。

テレ朝の高視聴率ドラマのことを悪く言うつもりはないんですが…
たとえばドクターXとか、ナレーションがストーリーを解説しながら話を進めちゃうとそのナレーション以上にイメージを膨らますことが出来ないんですよね。
でも、このドラマは違いました。
これが技量の違いなのですね!坂本さん!

ドラマをTVに向かいながら見ているわけですが、でも、見ている自分自身の頭の中では私のイメージも膨らんでいくんです。
そう、画面と頭の中が一緒になるといろいろな「はてな?」をその場面に置いていくことも出来ます。
言葉の説明だけだとこうはいかない。
場面に「はてな?」を置くことが出来れば、それをまた視覚で思い出せるのでパズルのピースが填まっていく楽しみがでてくるんです。

すずちゃん、ぜんぜん笑いません。
こんなに笑顔が可愛い女優さんなのにムッツリボソボソしています。
子供の頃の「楽しかった思い出」はどこかで作り替えたのでしょうか。
それを繰り返し信じるように語っていたらいつか本当のものになったの?

さて、1話から事件もあり話もどんどん展開していきます。
どこぞのドラマのように「最後5分で新事実!この続きは次回また見てね!」的な出し惜しみが無いですね。良い感じです。
そして期待して待っている時間に今回の内容を反芻して更にイメージが膨らんじゃったりするかも知れません。
いやぁ、面白かったからね!

お金の話、過去の話、病気の話、いろいろなことを織り交ぜてはいるけれど、どれも生と死のテーマでしょうか。
阿部サダヲさんと小林聡美さんふたりもそう。
こういうお上手な方が2人でずっと喋ってるんですよ。
出会いは食券買って食べるカレー屋さんですよ! こんな設定どうでもよさそうなのに「食券買って」なんです。
前歯が折れたネットカフェ生活の女の子がつけまつげを放るシーンとか、
凄くしっかり作りこんだ拘りが見えませんか!

そして赤ずきんちゃんの森のような不思議な空間も本当にヘンゼルとグレーテルのお菓子の家みたいなツリーハウスも第1話でそのベールが禿げましたね。
10話全部見たら、どのくらい感動できるピースがが見つけられるのでしょう!
ホント楽しみになりました!

【anone】 各話あらすじ 視聴率

広瀬すず主演- 日テレ水曜午後10時「anone」第2回視聴率は??ー メルヘンなので突っ...

第2話あらすじ ハリカ(広瀬すず)は、“カノン”の正体がかつて更生施設で共に過ごした紙野彦星(清水尋也)だったと知り、病室の窓から垣間見える姿をそっと見守りながら、病...

広瀬すず主演- 日テレ水曜午後10時「anone」初回視聴率は??ー 坂元裕二脚本に期待が...

第1話あらすじ 林田亜乃音(田中裕子)はその日、自宅1階の廃業した印刷工場の床下で、大量の1万円札の束を見つけ…。 一方、通称“ハズレ”こと辻沢ハリカ(広瀬すず)は、清...

10代最後の広瀬すず主演- 日テレ水曜午後10時「anone」あらすじ・ネタバレ・視聴率!...

まえがき 全てを失ってしまった少女は、それでも生きようと思った。 でも、生きる術を知らなかった。 そして、ある老齢の女との運命的な出会いそれはある事件がきっかけだった――...

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here