大地真央・瀧本美織主演 ー テレ朝・昼帯ドラマ『越路吹雪物語』 ー 夢をいっぱい!よき昭和!

まえがき

昭和の歌姫が今、甦る!!
『帯ドラマ劇場』第3弾は…シャンソンの女王・越路吹雪!
名曲『愛の讃歌』を日本に伝えた盟友・岩谷時子との友情&波乱の人生を描く!
♪あなたの燃える手で あたしを抱きしめて ただ二人だけで 生きていたいの
ただ命の限り あたしは愛したい 命の限りに あなたを愛するの―♪
名曲『愛の讃歌』を世に送り出した
大スター・越路吹雪×稀代の作詞家・岩谷時子!
出会うべくして出会った2人の偉大な天才がたどる、数奇な運命を描く!!

スタッフ

脚 本:龍居由佳里
演 出:藤田明二、今井和久
チーフプロデューサー:五十嵐文郎
プロデューサー:藤本一彦、布施 等
制 作:テレビ朝日、MMJ

キャスト

越路吹雪(こしじ・ふぶき)

河野美保子(こうの・みほこ)………瀧本美織

河野美保子(こうの・みほこ)………瀧本美織

青年期:越路吹雪
宝塚音楽歌劇学校に入学するものの、まったく踊りができず、落第寸前の落ちこぼれに…。
だが、天性の歌唱力と明るい性格で先輩スターや同期に支えられ、男役トップスターへの階段を駆け上って行く。

河野美保子(こうの・みほこ)………大地真央

河野美保子(こうの・みほこ)………大地真央

絶頂期:越路吹雪
新しい世界を求めて、宝塚歌劇団を退団。女優として活躍する一方、歌手としての活動に情熱を傾け、日本のエンターテインメント史に燦然とその名を刻む大スターへとのぼりつめていく。
私生活では、作曲家の内藤法美に恋をして…!?

河野美保子(こうの・みほこ)………岩淵心咲

河野美保子(こうの・みほこ)………岩淵心咲

少女期:越路吹雪
歌うことが大好きな女の子。勉強はキライでおてんばだが、病弱な姉・真佐子や幼い弟妹のことを思いやる純粋な性格。
父・友孝の転勤に伴って新潟に移り住み、芸名『越路吹雪』の由来となる事件に遭遇する…。

岩谷時子(いわたに・ときこ)

岩谷時子(いわたに・ときこ)………木南晴夏

岩谷時子(いわたに・ときこ)………木南晴夏

青年期:岩谷時子
物静かな文学少女。母・秋子の影響で、宝塚歌劇団のファンになった。
歌劇団が発行する雑誌『歌劇』に投稿を続けていたところ、その文才が目に留まり、歌劇団の文芸部から誘われて大学卒業後に『歌劇』編集部へ。そこで当時、落ちこぼれ団員だった越路吹雪と出会い、友情を育む。

岩谷時子(いわたに・ときこ)………市毛良枝

岩谷時子(いわたに・ときこ)………市毛良枝

絶頂期:岩谷時子
越路吹雪の退団とともに自らも宝塚を辞め、彼女のマネージャーとなり、ステージに立つ越路を支え続ける。
一方で、作詞家として数々のヒット曲を生み出すようになり、ミュージカルの訳詞家としても才能を発揮する。

河野家

河野益代(こうの・ますよ)………濱田マリ

河野益代(こうの・ますよ)………濱田マリ

美保子の母。病弱な長女・真佐子の看病に付きっきりになることが多く、美保子らほかの子どもたちには申し訳なく思っている。しかし強い者が弱い者をいたわるのは当たり前だという思いから、決して美保子を甘やかしたりはしない。当初は、美保子の宝塚入りを反対していた。

河野友孝(こうの・ともたか)………尾美としのり

河野友孝(こうの・ともたか)………尾美としのり

美保子の父。転勤が多く、家族のそばにいられないことを辛く思っていたが、その分、家族を心から愛していた。無口で無骨ではあるが、心根はやさしく周囲の人からの信頼は厚い。
幼い頃から美保子のよき理解者で、芸名“越路吹雪”の名付け親でもある。

河野真佐子(こうの・まさこ)………渡邉このみ

河野真佐子(こうの・まさこ)………渡邉このみ

美保子の姉。幼い頃から病弱で入退院を繰り返している。思うように学校にも通えず、友人もいない。いつも元気いっぱいで友人に囲まれる妹・美保子をうらやましく思っている。

岩谷家

岩谷雄三(いわたに・ゆうぞう)………佐戸井けん太

岩谷雄三(いわたに・ゆうぞう)………佐戸井けん太

時子の父。心臓の病を患い、自宅で療養中。自分のかわりに働いて家族を支えてくれる時子に、感謝している。妻子をこよなく愛する、心やさしき父。妻の秋子と共に、時子の夢を応援している。

岩谷秋子(いわたに・あきこ)………原日出子

岩谷秋子(いわたに・あきこ)………原日出子

時子の母。明治生まれのモダンな女性。夫の事業の失敗や病気で苦労が続くが、持ち前の明るさで頑張ってきた。宝塚歌劇団のファンで、時子が幼い頃からその手を引いて劇場に通っていた。
夫の死後は時子と2人でつましく暮らすが、そのおおらかで包容力のある性格から、家にはタカラジェンヌたちがよく集ってきた。終戦後から宝塚退団まで居候していた美保子を、我が娘のようにかわいがる。

新潟で出会う人たち

村上静(むらかみ・しず)………宮崎美子

村上静(むらかみ・しず)………宮崎美子

新潟転勤に伴って美保子と父・友孝が2人で身を寄せた、下宿の主。親子を温かく迎え入れてくれた。美保子にとって、“新潟の母”ともいうべき存在。

片桐八重子(かたぎり・やえこ)………市川由衣

片桐八重子(かたぎり・やえこ)………市川由衣

美保子の新潟での小学校時代の親友。美保子が宝塚に入団してからも手紙などを通じてつきあいは続く。昔から美保子の歌が大好きで、いわば越路吹雪のファン第一号。

宝塚音楽歌劇学校

伊藤登(いとう・のぼる)………中村俊介

伊藤登(いとう・のぼる)………中村俊介

宝塚音楽歌劇学校(現・宝塚音楽学校)の声楽教師。入学試験で美保子の歌声を聴き、「この子は宝塚を変える!」と確信。美保子のやる気を引き出そうと、ある人物に引き合わせる…。

近江丈一郎(おうみ・じょういちろう)………篠井英介

近江丈一郎(おうみ・じょういちろう)………篠井英介

宝塚音楽歌劇学校の日本舞踊の教師。踊りのセンスに乏しく、あまりに進歩のない美保子にあきれ、落第させるべきと主張する。

高城幸子(たかぎ・ゆきこ)………音月桂

高城幸子(たかぎ・ゆきこ)………音月桂

芸名:天代 麗(たかよ・れい)
美保子の先輩で宝塚歌劇団のトップスター。宝塚音楽歌劇学校で落第しかかった美保子に、刺激を与え、やる気を引き出した恩人。無類の読書家で、時子によく本を借りる。

加治信子(かじ・のぶこ)………咲妃みゆ

加治信子(かじ・のぶこ)………咲妃みゆ

芸名:乙羽信子(おとわ・のぶこ)
宝塚歌劇団での美保子の同期生。娘役。
愛称・オカジ。自由奔放な美保子のことを面白がり明子と共に面倒を見る。

旭爪明子(ひのつめ・あきこ)………早織

旭爪明子(ひのつめ・あきこ)………早織

芸名:月丘夢路(つきおか・ゆめじ)
宝塚歌劇団での美保子の同期生。娘役で愛称はツメ。落ちこぼれの美保子のことを気にかけ、励ましてくれる存在。

宝塚歌劇団

大塚弥一(おおつか・やいち)………宇梶剛士

大塚弥一(おおつか・やいち)………宇梶剛士

宝塚歌劇団の教務責任者。自由奔放で、門限を破ってばかりの美保子をよく叱っている。

庄司義男(しょうじ・よしお)………駿河太郎

庄司義男(しょうじ・よしお)………駿河太郎

宝塚歌劇団所属の作家。美保子(=越路吹雪)主演の舞台で作家デビューする。実は、美保子に淡い恋心を抱いており…!?

「歌劇」編集部

内田信人(うちだ・のぶひと)………河西健司

内田信人(うちだ・のぶひと)………河西健司

宝塚歌劇団の出版部長。平山の上司。強面で一見、近寄りがたいが、誰よりも宝塚を愛している。

平山文章(ひらやま・ふみあき)………飯田基祐

平山文章(ひらやま・ふみあき)………飯田基祐

『歌劇』の編集長。読者ページの投稿で常連だった時子を編集部にスカウトした張本人。時子のことを“お時”と呼んでかわいがる。

森継男(もり・つぐお)………崎本大海

森継男(もり・つぐお)………崎本大海

『歌劇』の編集部員。時子の先輩であり、指導役。優男風の外見とは反対に性格はキツく、「これだから女は困る」と、時子につらく当たる。その背景には、屈折した思いが…!?

ナレーション

真矢ミキ

真矢ミキ

from official site

Luna+的見どころ解説

豪華なキャストで良き昭和の時代を演出されるのでしょうか。
とても楽しみですが、この時間に毎日見るのはとても大変です…

越路吹雪女史と岩谷時子女史のお話は何度か既に聞いたことがあります。
お互いに最高峰の頂点に上り詰めるまで、お互いがとても必要だったんですね。

越路さんが歌って注目を浴びた「愛の賛歌」
このシャンソンの日本語訳を生み出した経緯がとても素晴らしいお話です。
このあたり、きっとどこかで語られるはず。

週単位で書いていけると良いなぁ…
大地真央さんも美織ちゃんもとても好きな女優さんですのでね

【越路吹雪物語】 各話あらすじ 視聴率

瀧本美織ちゃん週スタート!ー『越路吹雪物語』第10話の視聴率は?? ー 後悔なんてして欲し...

第10話あらすじ 「ちょっとつきあってもらえる?」――。“天代麗”という芸名で活躍する上級生・高城幸子(音月桂)に、喫茶店に連れてこられた美保子(瀧本美織)。幸子は、歌で落第...

瀧本美織ちゃん週スタート!ー『越路吹雪物語』第9話の視聴率は?? ー タカちゃん役の音月桂...

第9話あらすじ 声楽教師・伊藤登(中村俊介)から、ダンスと日本舞踊の再試験に合格しなければ落第だと告げられた、美保子(瀧本美織)。再試験まで1週間――。美保子は友人の加治信子...

瀧本美織ちゃん週スタート!ー『越路吹雪物語』第8話の視聴率は?? ー

第8話あらすじ 宝塚音楽歌劇学校に通いはじめた美保子(瀧本美織)。持ち前の明るさで加治信子(咲妃みゆ)や旭爪明子(早織)ら友人もできるが、ダンスや日本舞踊はまったく上達せず、...

瀧本美織ちゃん週スタート!ー『越路吹雪物語』第7話の視聴率は?? ー 嬉しいこと、悲しいこ...

第7話あらすじ 父・友孝(尾美としのり)の勧めで、宝塚音楽歌劇学校の入学試験に挑んだ美保子(瀧本美織)。しかし、試験会場に集まったのはキラキラ輝く美しい少女ばかりで、ひとり学...

瀧本美織ちゃん週スタート!ー『越路吹雪物語』第6話の視聴率は?? ー 第2週主題歌は大地真...

第6話あらすじ 1937年、高等女学生になった美保子(瀧本美織)は学校が終わると幼なじみの片桐八重子(市川由衣)のもとに駆けつけ、畑仕事を手伝う日々を送っていた。そんなある日...

岩淵心咲ちゃんお疲れさま!ー『越路吹雪物語』第5話の視聴率は?? ー この事件が越路吹雪の...

第5話あらすじ 吹雪の中、夜になっても帰って来ない美保子(岩淵心咲)を心配して父・友孝(尾美としのり)らは必死に捜索する。美保子のクラスメート・武藤大介(吉成翔太郎)はそれを...

岩淵心咲ちゃんお歌が上手!ー『越路吹雪物語』第4話の視聴率は?? ー 八重ちゃんと美保子の...

第4話あらすじ 新潟に来て最初に仲良くなった片桐八重子(神尾翠優)が家の仕事のために学校に来なくなり、美保子(岩淵心咲)は心配する…。そんな中、父・友孝(尾美としのり)と町に...

岩淵心咲ちゃんのふくれっ面が可愛い!ー『越路吹雪物語』第3話の視聴率は?? ー お父さんと...

第3話あらすじ 父・友孝(尾美としのり)と共に、新潟で暮らすことになった美保子(岩淵心咲)。村上静(宮崎美子)の家に下宿しながら地元の小学校に通いはじめるが、東京からの転入生...

濱田マリさん!!良かった!ー『越路吹雪物語』第2話の視聴率は?? ー 尾美父も!!今回は2...

第2話あらすじ  父・友孝(尾美としのり)の新潟転勤が決まった。入院中の姉・真佐子(渡邉このみ)と小さい弟妹を妻・益代(濱田マリ)に任せ、友孝は美保子(岩淵心咲)を連れて2人...

大地真央主演ーテレ朝・昼帯ドラマ『越路吹雪物語』第1話ー コーちゃんと岩谷時子のお話が始ま...

第1話あらすじ  1932年、東京――。歌が大好きな小学2年生の河野美保子(岩淵心咲)は授業中に歌い出して怒られてばかり。ある日、歌うことに夢中で足をケガしてしまうが、病...

大地真央・瀧本美織主演 ー テレ朝・昼帯ドラマ『越路吹雪物語』 ー 夢をいっぱい!よき昭和...

まえがき 昭和の歌姫が今、甦る!! 『帯ドラマ劇場』第3弾は…シャンソンの女王・越路吹雪! 名曲『愛の讃歌』を日本に伝えた盟友・岩谷時子との友情&波乱の人生を描く! ♪...

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here