波瑠主演-あなたのことはそれほど-第5回視聴率は9.8% この状況で私って嘘が下手だったんですねとヘラヘラ?

index

第5話あらすじ

美都(波瑠)は、有無を言わせぬ笑顔で手元に自分を留めようとする涼太(東出昌大)に恐怖心を抱いていた。
眠れぬ夜を過ごした美都は、医師の花山(橋本じゅん)にすべてを見透かされ、自分は嘘が下手なのだと改めて思い知る。だが、仲違いしていた香子(大政絢)が諭しても、有島(鈴木伸之)と別れる決心がつかない。けれど、美都の誕生日を祝う予定だったレストランで予定をすっぽかされてから、有島から連絡はなかった。
涼太が待つ家に帰りたくない美都は陶芸教室へ避難し、夫の歪んだ愛情を感じる反面、有島への想いをさらに募らせていく。すると、麗華(仲里依紗)が教室に置いていったままの本があることを知り、本を届けることを口実に有島家を訪れることに…。

一方、小田原(山崎育三郎)は、鬱積した涼太の話を聞くために酒を酌み交わしていた。美都は、このおかしな夫婦生活にちゃんと向き合い、話し合おうと家で涼太を待っていた。そこに泥酔した涼太が帰宅する。仕方なく「明日ちゃんと話す」と告げる美都だが、翌朝、涼太はとんでもない行動を起こす!

from official site

『あなたのことはそれほど』第5話平均視聴率:9.8%

Luna+的見どころ解説+感想

もう既に全部、このドラマについての気持ち悪さは述べてしまった気がします。
とにかく主人公がどう考えたって同性の支持を全く得られない人物だからね。

単純に「不倫」ということを考えてみると、
美都の親友の香子の言うことがほぼ正論でしょう。
不倫をするような女性を一番嫌いなのがその女性であります。
なんだかんだ(今回は運命とか言ってるね)言ってもだったら現実の婚姻を解消してからやりなさいよと。
一方、男性にとってはどうなのかしら?
「バレないようにやりなさいよ」とか、なんとなく「文化」的に容認しちゃってたりするんじゃ無いかしら? 解りませんが…
ただ、この有島くんは出産祝いで不倫相手と豪遊するあたりはもう全世界を敵に回すようなゲスさ加減でしたけれどね。
美都の相手にちょうど釣り合うような同じく軽い人物であります。

浮気がバレていることに気がついた後もシレっと平気な顔しているところとか、美都の反省は見えてきませんでした。
一番嫌だったのはこの記事のタイトルにしたけれど、
「私って嘘が下手だったんですね」とヘラヘラして言うところ!
反省はその部分じゃ無いでしょう!!!
原作のコミックがどのくらい評価されて売れているのかは知らないけれど、
こんな女性を女性が書くのってなんか嫌。
時々(例えば渡辺淳一さんとか…)男性が書く女性が変な人物になったりする場合はあるけれど…
たまに(例えば林真理子さんとか…)女性でも女性自身が嫌気を示す人物を登場させる人も居ますけれど…
今回はどんな展開になっても美都に罰が当たったとしか思えないから、亮ちゃんがどんなに狂おうとも全然平気!

さて、美都のバカさ加減と比べたら仲里依紗さん演じる麗華のしっかりしていること!
もう隅々までチェックした上に正しい推理までたどり着いてます。
信用できなくなったらもう夫婦なんて終わりだと思うわ。
嘘つきの男をもう一回信じることなんて女性は絶対しないもん。
それでも別れない選択をする時には自分自身も嘘をついてその事実を認めないことにしたときだけだよね。

でも、本当にこういう偏った登場人物しか出てこないドラマって見ているとホラーのようで恐いです。
だって中川翔子さん演じる隣の奥さんも、亮ちゃんの会社の小田原も厄介そうな雰囲気が半端じゃないでしょう?
うん、もうドキドキは期待できないドラマだと解ったから、この先はホラードラマとして見ていくことにしましょう。
よって、各人のキレ方に期待いたします!
血の飛ぶような事件なんかも起こっちゃうかなぁ?? それのみこうご期待!

【なたのことはそれほど】 各話あらすじ 視聴率

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here