『警視庁捜査一課長シーズン2』第3回視聴率10.8% 斉藤由貴さんヘタッピ!わざとこんな学芸会仕立てなの?

第3話あらすじ

 東京・有明の工場跡地で、大手ゼネコンの建築デザイナー・江上恭介(伊藤洋三郎)の刺殺死体が発見された。一報を受けて臨場した捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)らは、“バンザイ”のように両手を挙げた姿勢の遺体に驚く。
現場の状況から、犯人はどこか別の場所で殺害し遺体を運んできたことがわかったが、被害者の耳に殺害現場の土が付着していた上、指紋を消そうとして遺体を拭いたメイク落とし用コットンの繊維片も残っていた。犯人は、犯行の手がかりを消そうとして、かえって証拠を残している…。平井真琴(斉藤由貴)は、“失敗ばかりの犯人”だと直感する。

 司法解剖の結果、死因は背中を刺されたことによる失血性ショック死と断定されたが、体内から微量の毒物が検出されたほか、転落によってできた傷も見つかった。つまり犯人は毒殺に失敗し、突き落として殺害しようとしたものの、また失敗。最終的に刃物を使って刺殺したと思われた。まさに、“失敗ばかり”の犯人像が浮かび上がるが…!?

そんな中、被害者の江上は社内でパワハラ、セクハラを日常的に繰り返していたことが発覚。事件当日は、休みを取っていたアシスタントの中井太一(片岡信和)を強引に呼び出した挙句、自分は外出。共同で吊り橋を施工している建設会社の現場所長・真下久美(市毛良枝)のいる奥多摩を訪ねていたと判明する。真琴はさっそく久美を直撃するが、彼女は社内では“失敗しない女”“パーフェクトウーマン”と評判の完璧主義の女性だった…。

from official site

『警視庁・捜査一課長』第3話平均視聴率:10.8%

Luna+的見どころ解説+感想

本当に解りやすく作られていますねぇ、こんなに台詞を吐きながら全部が今回の謎解きに繋がるようになってました。
ちょっと単純すぎて視聴者をバカにしてる感じもします。
テレ朝の刑事物って勧善懲悪でスッキリ解決するタイプ。
こういう単純なドラマならやっぱりその他で盛り上げるものがないといけませんよね。
大岡越前とか銭形平次とか桜吹雪の金さんとか、そういう強力でどっかり座る大黒柱のような存在。

もちろんそんな大黒柱はこのドラマの内藤剛志さん演じる捜査一課長・大岩純一なのでしょう。
その存在感が薄いから斉藤由貴さんが目立つのかしら?

斉藤由貴さん、毎回言いますがほんとうにヘタッピ。
いつも不思議ちゃんのドングリ眼で口をとがらせて少女顔でオバサン刑事を演じてますが…
もちろんキャラクター設定も不味いんでしょう。
本庁の捜査一課長って「小さな巨人」の初回のパネル説明で勉強させて頂きましたので偉さを重々解ってますのでね、、こんな大福女史は失礼千万でしょう!
とにかく、頂いた手土産をその場で開けて自分だけ食べるというこの行為が今回は許せないくらい嫌!

すみません、ドラマの内容からそれてそれ以前のことばかりで終わっちゃうと毎回の感想にはなりませんでしたね。
ということで、今回の内容から少し。

二人の母の思いが単純な殺人を複雑にするって話。
子育てをする自信がなかったって言ってました。
人それぞれだから解りませんが、私は誰もが自信を持って子育てできるなんて思わないんですよね。
ドラマで子供を手放す設定でこんなことを言うのがやっぱり短絡的すぎてこういうのが現実感から遠ざけてしまうんです。
育ての母が生みの親の子供に対する必死さを目撃して、自分も何かしないといけないと思ったこと。
これは結構共感できました。

だけどね、本編でほんの数分出てきただけの人を犯人にするのはミステリーのルール違反ですよ!
ミステリーにはちゃんとルールもあります(まぁ、ちょっと古いルールですけれど…)

あ、そうか? これはミステリーじゃないんですね。犯罪と犯人は二の次かな。
「小さな巨人」と比べればお茶の間ドラマですものね。
これはこれで宜しいのかと思いました!

ミステリーの掟についてにご興味にがある方は、
64(ロクヨン)<映画&DVD>に見るミステリーの掟を考える
こちらを是非ご覧ください!

【捜査一課長】 各話あらすじ 視聴率

『警視庁捜査一課長シーズン2』第5回視聴率?? 全てをこじつけると違和感しか湧かない!

第5話あらすじ  高級住宅地・港区白金でオシャレな姿の中年女性の死体が発見され、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、運転担当刑事・刑部公平(田中圭)と共に現場に駆けつ...

『警視庁捜査一課長シーズン2』第4回視聴率12.1% ペタッピは斉藤由貴さんだけじゃなかっ...

第4話あらすじ  都下の牧場で、ホステス風の派手なドレスを身にまとった若い女性の死体が発見された。臨場した捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)や運転担当刑事・刑部公平...

『警視庁捜査一課長シーズン2』第3回視聴率10.8% 斉藤由貴さんヘタッピ!わざとこんな学...

第3話あらすじ  東京・有明の工場跡地で、大手ゼネコンの建築デザイナー・江上恭介(伊藤洋三郎)の刺殺死体が発見された。一報を受けて臨場した捜査一課長・大岩純一(内藤剛...

予想どおり!『警視庁捜査一課長シーズン2』第2回視聴率9.6% 台詞も演技も見ていて辛い!...

第2回あらすじ  東京・月島で男性の絞殺死体が発見されたという報告を受け、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に急行する。被害者は8年前、3億円の業務上横領で逮捕さ...

予想外しました!『警視庁捜査一課長シーズン2』の初回視聴率 14.5%

第1話あらすじ 大岩純一(内藤剛志)は、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る、警視庁・捜査一課長。今、大岩は窮地に立たされていた…。 実は10年前、大...

おそらくもう書かないだろうドラマ「警視庁捜査一課長シーズン2」はやっぱり2時間もてあましま...

なんだかいつも同じドラマを見ているような感じです。 この春、大人気ミステリーが帰ってくる! 頼れる上司“捜査一課長”を、内藤剛志が熱演!! 若手刑事役・田中圭と“かつてないコ...

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here