木村拓哉&二宮和也で「検察側の罪人」2018年公開ですと?「無限の住人」大コケでもまだキムタクですか?

さて、主演作品の「無限の住人」が大コケという話題を提供中のキムタクさんにまた主演映画制作の発表が入ってきました。
ここLuna+では「無限の住人」公開以前に
ドラマ視聴率から解る『無限の住人』主演キムタクはもう旬じゃない説!タトゥー写真は本物なのか?
で書かせて頂いた通りもうキムタクさんでは数字は取れないよ!と言ってます。それなのに…?
だいたいね、主役を張るような役者さんがタトゥーなんて入れるなんてちょっと自覚のない部分も見えて嫌なんです。
タトゥーが嫌と言ってるのではありませんよ。どんな役でもやらねばならない職業的な見地から言うとダメだって言ってるんです。

あ、話が横道にそれました。

『検察側の罪人』は犯罪小説家、雫井脩介氏の著書。
2014年の春クールにフジテレビで流れた「ビター・ブラッド」というドラマの原作者さんでもあります。
私の好きな佐藤健さんと、これまた私の好きな渡部篤郎さんが親子で刑事という設定のお話でしたね。
平均視聴率10.8%と今のフジのドラマとしてはこのくらいの数字が出ればまずますでしょうか。

「検察側の罪人」あらすじ

東京地検の検事・最上毅と同じ刑事部に、検察教官時代の教え子だった沖野啓一郎が配属されてきた。沖野は老夫婦刺殺事件の容疑者・松倉重生を取り調べることとなる。しかし、松倉は、かつて最上が関わった女子中学生殺人事件の関係者でもあった。

既に時効になっている少女強殺事件。有力な容疑者を捕えながら決定的な証拠がなく起訴に持ち込めなかった事件。検事の最上が法学部学生として住んでいた寮の管理人の娘がこの被害者だった。

そして現在。新たに起きた老夫婦殺害事件。この有力容疑者として浮上したのが少女強殺事件の容疑者松倉だった。
彼は、警察の取り調べで、過去のの少女強殺事件の真犯人であったことを白状するが、今回の老夫婦殺害事件に関しては無罪を主張する。
今回こそは必ず松倉を起訴に持ち込み裁判に勝つための決定的な証拠を欠く最上が取った行動は—。

最上の取った行動にに対して彼の部下の沖野は検事職を辞してまでこの上司を追いこんで行く。
沖野が勝ちえた「正義」と最上が達しえなかった「正義」。正義とはいったい何だろうか?

発表コメント

木村拓哉 コメント

原田監督作品に参加出来る事に、とても興奮しています。二宮、他キャストのみなさんと撮影現場を思い切り楽しみたいと思います。

二宮和也 コメント

どうにかなってしまいそうな気持ちを努めて冷静に、また客観的に見ているという状態です。原田監督の論法に、そして木村さんの全てに身を委ねてきます。行ってきます。

原田眞人 コメント

「検察側の罪人」は、2人の検事の、それぞれの正義を追い求める葛藤に、アメリカン・ハードボイルドの味わいがあるし、脇役にもゾクッと来るグッド・バッド・ガイがいる。コーエン兄弟の「ノーカントリー」とか「ミラーズ・クロッシング」にも通じる。その世界観にぴったりはまるのは 木村拓哉だ、と思った。ボクは、出番は少なかったけど「2046」の木村さんが好きでね、いつか一緒にフィルム・ノアールをやりたいと思っていた。二宮君は「硫黄島からの手紙」以来、ずっと狙ってた。特に犯罪映画というイメージはなかったけど、今回の若手検事沖野は彼のために書かれたような役。声がいいし。だから原作はずっとふたりのイメージで読んだ。実現するとは思ってもみなかったけど快諾をもらい、日本が誇るトップスターふたりの競演が実現しました。犯罪映画の血脈は主役の声質。見せるよりも聞かせることを心がけなくちゃいけない。原作にある上質な台詞に、コーエン映画的な磨きをかけて、ふたりに贈ります。2人の対決も見せ場。クセのある脇役をずらっと並べて2人にぶつけるのも見せ場。犯罪を通して見えて来る人間性のパズルの、ど真ん中のピースをふたりが生きてくれるわけで、リハーサルがとても愉しみです。おそらく、怒鳴り声の響かない、監督いつもニコニコの現場になると思います。

コメントからLuna+的深読み

さてキムタクさんのコメントは多分原田監督じゃなくても同じコメントだっただろうと思われます。
優等生的に無難にまとめていらっしゃるようですが、逆に幼稚に見えてしまいますよね。
だって考えられたコメントじゃないんですもの。

二宮くんのほうは彼らしさが滲んでくるようなコメントです。
「行ってきます」のほうが「頑張ります」よりこの作品作りを楽しむようなニュアンスを感じますね。
こういう表現力がやっぱり演技力に繋がるんじゃないでしょうか?

原田監督のコメントを読むとこれ、やっぱり期待してるのは二宮くんだろうなって解っちゃいます。
「声がいい」といってるし「犯罪映画の血脈は主役の声質」とも言ってる。
本当に二宮くんって台詞の間の取り方が抜群で、彼の会話の中でストーリーが自然と流れていくような感覚になります。
キムタクさんのどんな役をやってもボソボソと機嫌が良いのか悪いのか解らない台詞とはちゃっぱりひと味もふた味も違うと思うんですよね。

相方がキムタクでなくても、二宮和也一本立ちでももう良いじゃないですか?
トレンドを作っていくのは一般の聴衆なんですから、今さら大物なりでもお客は呼べませんよね。
もっと実力ともに十分な相方と二宮くんを対峙させてあげたいです。

二宮和也さん主演の「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」も今秋に公開される期待の映画。
近いうちにそちらについても書きますね。

【芸能人・有名人】 お勧めのニュース

身長サバよみでも魅力的な佐藤健主演『亜人』のキャストと見どころ検証!

映画『亜人』基本情報 公開日:2017年9月30日  原作:桜井画門「亜人」(講談社『good!アフタヌーン』連載) 監督:本広克行 脚本:瀬古浩司 山浦雅大 音楽:...

新垣結衣ちゃん ドラマGP主演女優賞おめでとう!「逃げ恥」カップル星野源と結婚噂の真相は?...

2017年5月2日 第20回日刊スポーツドラマグランプリ受賞者発表! 新垣結衣ちゃんが「第20回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」の主演女優賞を受賞したというニュースが入ってき...

2017秋のNHK朝ドラ出演も決まった『anan官能の流儀』でブレイク高橋一生の結婚とお嫁...

高橋一生さんは2017年の今年で37歳です。 妙齢と言うこともあり結婚は? 奥さんは? と巷では噂が絶えませんが、今日はしっかり検証してみましょう! あの雑誌ananの『官...

「重婚ウエディング」「豪快なおままごと」「愛人ストーカー騒動」ただの不倫を超えた中川俊直議...

「重婚ウエディング」「豪快なおままごと」「愛人ストーカー騒動」面白ネタいっぱい! あまりにも面白いスキャンダルにみんな興味津々 登場人物: 中...

ドラマ「人は見た目が100%」主演の桐谷美玲はやっぱり痩せすぎ!身長164cmで体重39キ...

身長164cmで体重が39kgですか…これ凄い痩せすぎですよ!ダメダメ!でもね、そのわりには彼女の水着姿は愛らしいんですよね。 普通これほどのガリ...

2017年『24時間テレビ』司会は櫻井&小山&亀梨と発表!グループの枠...

人気グループ・嵐の櫻井翔、NEWSの小山慶一郎、KAT-TUNの亀梨和也が、今夏に放送される日本テレビ系『24時間テレビ40 愛は地球を救う』のメインパーソナリティーを合同...

古谷一行の「ひよっこ」での演技がかわいいと大評判!視聴率速報をまとめてみた!

NHK朝ドラ「ひよっこ」の茂お爺ちゃんの古谷一行さん。本日4月13日の「朝イチ」のプレミアムトークにご出演なさっていましたね。「ひよっこ」エピソードは当然ですが彼の昔懐かし...

角が取れ丸くなった?「母になる」の沢尻エリカがさんま御殿で語った犬の話と感想!

『母になる』主演の沢尻エリカさんが4月11日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」2時間スペシャル(火曜後7:00)に出演していました。『さんま御殿』への出演は...

ディーンフジオカが学歴詐称で降板は本当か!?実は嫁は大富豪の令嬢だった⁉

あの文春砲が今度はディーン・フジオカに炸裂! 3月30日発売の週刊文春にて、フジオカの学歴に関する疑惑が暴かれています。その記事では「これまでディーンの詳細な最終...

朝ドラ「ひよっこ」第2話 羽田美智子と木村佳乃の美しい畑仕事!

昨日から始まった「ひよっこ」。 好感度あふれるコメントが多く寄せられていましたね。 上々の滑り出しだったようです。誰かの伝記物ではないようで、普通の女の子として登場した...

能年玲奈(のん)ちゃんが干された理由がついに判明⁉洗脳の噂は実は嘘だった⁉

能年玲奈 改めのんちゃんは「あまちゃん」で大ブレイクした可愛らしい女優さんですが、共演した有村架純ちゃんが活躍する中で引退と噂されるほど表舞台から遠ざかっていた時期がありま...

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here