『フランケンシュタインの恋』と似てると話題の映画『シザーハンズ』はジョニーデップ出世作!

綾野剛主演の『フランケンシュタインの恋』いいですね!
Luna+でもお勧めしたこの春一番のドラマです。

この企画が発表された時にティム・バートンの昔の映画『シザーハンズ』を思い出しました。
今、巷でもこの話題がささやかれているようです。
心優しい改造人間が自身の意に反して人を傷つけてしまう事に葛藤するというティム・バートンの独特なダークファンタジー。
涙無しでは見られないたっぷり泣ける1本ですよ!

さて今日はまずこのシザーハンズのあらすじをご紹介しましょう。
その後、綾野剛くんのピュアな「怪物」くんとの比較をしていきますね。

監督 : ティム・バートン
脚本 : キャロライン・トンプソン
キャスト:
エドワード:ジョニー・デップ
キム:ウィノナ・ライダー
ペグ:ダイアン・ウィースト

シザーハンズあらすじ

寒い冬の夜。「雪はどうして降るの?」と孫娘に聞かれた祖母が話し始める。

昔々、町外れの山の上の屋敷に1人孤独に暮らす発明家がいた。屋敷の中で、全自動クッキー製造機といった数々の発明品を作り出した彼は、遂には生命の創造に挑み、1人の人造人間を生み出す。エドワードと名付けて愛情をもって接する彼は、不完全な部分を自らの発明品で補い、ハサミを使って作った仮初の手を両手に、大きなハート形のクッキーを選んで心臓とする。そして、彼はついに本物の人間と同じ形をした両手を作り出すが、それをエドワードに披露した矢先に急な発作を起こし、エドワードを一人残し、この世を去ってしまう。両手がハサミのまま、屋敷に1人残されたエドワード。

ある日エドワードの住む屋敷に化粧品を売りに来たペグは、彼をパステルカラーの家が並ぶ町に連れて帰ることにした。手がハサミのエドワードは食事さえままならないが、植木を綺麗に整えたり、ペットの毛を刈ったりして人気者になっていった。やがて彼はペグの娘キムに恋をした。

ある時、エドワードはキムのボーイフレンドのジムに利用されて窃盗行為を働き、逮捕されてしまう。キムを気遣ったエドワードは真相を語らず、周囲の人々は彼を避けるようになったが、キムはエドワードの優しさに惹かれ始め、ジムは嫉妬を募らせてゆく。

クリスマスの夜、氷の彫刻を作って美しい雪を降らせていたエドワードは誤ってキムの手を傷つけ、ジムによって家を追い出されてしまう。キムはジムに怒りを覚え、絶交を言い渡した。怒り狂ったジムはやけ酒を飲み、飲酒運転の車でキムの弟のケヴィンを轢きそうになる。間一髪でケヴィンを助けたエドワードだが、その際にハサミでケヴィンに怪我をさせてしまい、危険な化け物として街の人々に責められた彼は屋敷へ逃げ込んだ。

エドワードを案じたキムは彼の後を追うが、さらにそれを追ってきたジムともみ合いになり、エドワードは彼を殺してしまう。キムはエドワードに別れを告げると、屋敷の一角に残されていた、かつて発明家が作り出した発明品であった、エドワードの現在の両手とはまた別の「ハサミの手」を持ち出すと、屋敷に押し寄せてきた町の人々にその手を見せてエドワードは死んだと偽り彼を匿った。

それ以来、エドワードが来る前には降らなかった雪が、毎年クリスマスの時期になると町に降るようになったのだという。

「どうしてそんな話を知ってるの?」と尋ねる孫娘に祖母は答える。「そこにいたからよ。彼には今も見えるはず。彼が降らせた雪の中で踊る私の姿が…」。その言葉の通り、山の上の屋敷では昔と変わらない青年の姿をしたエドワードが両手のハサミで氷の彫刻を作っていた。彫刻を作る最中に飛び散った細かい氷の粒こそが、空から降る雪の正体だった。そして、その氷の彫刻が模っているのは若き日の祖母、すなわちかつてのキムの姿であった。

繊細で心優しき人造人間エドワードと人間の娘キムの間に芽生えた愛が、今もなお生き続け、そしてささやかな奇跡を生み出しているのを明かす形で、物語の幕は下りる。

解説

どうでしょう。悲しい物語でしょう?

似ていると思いませんか?『フランケンシュタインの恋』と。
もちろん原作無しのオリジナル脚本ですので結果が分かりませんが、きっと悲恋ですよ!

エドワードも「怪物」こと研も自分の手で好きな人を抱きしめられないんです。
改造人間として永遠の生命を持って生み出された彼らはずっとずっとその永遠を孤独で生きていかねばならない。
とても似てますよね。

ティム・バートンは『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』などメルヘンの世界を素晴らしい舞台美術で映像化していました。
今回の「フランケンシュタインの恋」も素敵な森が登場してきましたよね。
「怪物」の森のお家も男の子だったら喜びそうな隠れ家みたいでとても素敵でした。
亡くなった父親だった博士のミイラ化した死体もハリウッド映画みたいなドライで怖くないような作り込みです。
いいお手本を使っていい役者さんがオリジナルなドラマ作品を作っていってる感じでしょうか。

『フランケンシュタインの恋』もシザーハンドのように、笑わせながらも奥底にはどうにもならない不条理があってたっぷり泣かせてくれる悲恋のストーリーなんでしょう。
綾野剛くんの「ボクは人間じゃないんです」という悲哀の台詞がとても優しくささやかれたので、本当はハッピーエンドにしてあげたいです!

『MOVIE』関連のニュース

木村拓哉&二宮和也で「検察側の罪人」2018年公開ですと?「無限の住人」大コケで...

さて、主演作品の「無限の住人」が大コケという話題を提供中のキムタクさんにまた主演映画制作の発表が入ってきました。 ここLuna+では「無限の住人」公開以前に 『ドラマ視...

身長サバよみでも魅力的な佐藤健主演『亜人』のキャストと見どころ検証!

映画『亜人』基本情報 公開日:2017年9月30日  原作:桜井画門「亜人」(講談社『good!アフタヌーン』連載) 監督:本広克行 脚本:瀬古浩司 山浦雅大 音楽:...

映画『追憶』絶好調の小栗旬と岡田准一のコンビ。原作を読んで期待することとしないこと!

『追憶』原作のあらすじ 1977年 王選手がホームランの世界記録を樹立しようとしていた1977年。北海道のとある場所にある喫茶店「アンブレラ」には アツシ、ケイタ、サトシ...

ドラマ視聴率から解る『無限の住人』主演キムタクはもう旬じゃない説!タトゥー写真は本物なのか...

実写化が不安視されていた『無限の住人』。 中には「キムタク主演の時点で見る気がおきない」「コンペに(カンヌ映画祭の)入ったわけでもないのに、キムタクだから騒いでるだけ」と、木村に...

『フランケンシュタインの恋』と似てると話題の映画『シザーハンズ』はジョニーデップ出世作!

綾野剛主演の『フランケンシュタインの恋』いいですね! Luna+でもお勧めしたこの春一番のドラマです。この企画が発表された時にティム・バートンの昔の映画『シザーハンズ』を...

小栗旬&北川景子・映画『君の膵臓をたべたい』ネタバレと泣きのポイント!

2016年本屋大賞で第2位の同名小説の映画化です。 原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊) 監督:月川翔 『黒崎くんの言いなりになんてならない』など 脚本:吉田...

映画『ジャッキー -ファーストレディ 最後の使命』にみる素敵なファッション!ドラマ『女の勲...

ただ今公開中の映画『ジャッキー -ファーストレディ 最後の使命』J・F・ケネディ大統領のことはご存じの方も多いと思います。そしてこの映画は31歳でファーストレディー(大...

「あなたのことはそれほど」の不倫ネタで思い出した映画まとめ!

不倫映画といっても色々ありますね。 もう狂気の入り交じるサスペンスものや、女性の怨念を絡めた復讐劇になるものまで怖いものもたくさんあります。 「ゴーン ガール」や「危険な情事」...

韓流映画「B型の彼氏」おふざけもやり切れば清々しい!

再びちょっと古い映画ですがヨン様が爆発的なおばさま方の支持を得た頃にたくさん入ってきた韓流映画の1つ「B型の彼氏」についてレビューします。 「B型の彼氏」 監督: チェ・ソグォ...

Dear フランキー<映画・DVD>忘れられない大好きな映画をここに!

監督: ピーター・ジャクソン 出演:エミリー・モーティマー 、 ジェラルド・バトラー、 ジャック・マケルホーン、シャロン・スモール 原題: DEAR FRANKIE 制作: ...

レオン・完全版<映画・DVD>古いけれど忘れられられない映画

監督: リュック・ベッソン 出演: ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン、ダニー・アイエロ 原題: LEON 制作: 1994 フランス/アメリカ ...

64(ロクヨン)<映画&DVD>に見るミステリーの掟を考える

2週続けてWOWOWで前後編をやっていました。劇場公開前にJAL国際線の搭乗時に偶然にも「ロクヨン前編」を見てしまったので、いつものように「ミステリーは原作を読んでから映画...

シン・ゴジラ<映画・DVD>無料配信開始です!

皆さまのお待ちかね!興行収入が80億円を超えた大ヒット作品。映画「シンゴジラ」<キャスト> 長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 高良健吾 市川実日子 余貴美子 ...

12人の優しい日本人<映画・DVD>三谷幸喜作品は全部見たけどこれが一番好き!

12人の優しい日本人 監督: 中原俊 出演: 塩見三省、相島一之、上田耕一、二瓶鮫一、中村まり子、大河内浩、梶原善、山下容莉枝、村松克己、林美智子、豊川悦司、加藤善博 脚...

ホテル・ルワンダ<映画・DVD>人間としてどう生きるかのお話に涙!

ホテル・ルワンダ 監督: テリー・ジョージ 出演: ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ、ホアキン・フェニックス、ジャン・レノ 原題: HOTEL RWAN...

キングコング<映画・DVD>ゴジラと双璧の巨大キャラクター映画は何度もリメイクされてます!...

現在上映中の「キングコング -髑髏島の巨神-」ゴジラ同様にキングコングも何度もリメイクされています。 これから紹介するのは前回のリメイク版です。この当時は映画館で観ました...

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here