レオン・完全版<映画・DVD>古いけれど忘れられられない映画

監督: リュック・ベッソン
出演: ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン、ダニー・アイエロ
原題: LEON
制作: 1994 フランス/アメリカ

評価:★★★★★

男と女の立ち位置は年とは関係ない!

これの封切りから20年以上たってるんですね。また最近観ないしてみても古くさい感じはしませんでした。
ああ…ジャンは好みです^^ 丸目サングラスがとっても似合ってました!素敵です!

私って渋好み?… う~ん、そうですね要するに大人の男性が好きだって事です! ええ。
これ、10年以上前ですがDVDをアマゾンで購入ました。だってジャン・レノとお別れする事が出来なかったから。もう皆さんにも今更な作品でしょう。★5つ!

何度観たでしょうか。このジャンに会いたくなるので繰り返し観るんです。
この「LEON」だけとは限りませんけどね、「WASABI」という作品出ていましたね。広末涼子ちゃんと。
これはスーツ姿のジャンに会いたいから作品は★がつかなくてもたまに観る訳です。が、作品としてはもうこれがジャン・レノの最高傑作でしょう。
この「完全版」ですが封切りのオリジナルより22分程度未収録を加えたものらしいですね。原題でもこっちの「LEON」に対し「LEON THE PROFESSIONAL」と(上記の画像はこっちですね…^^;)もっとタイトな作品を想像させるものです。残念ながら私はオリジナルは知りません。これだけ。

これはもう、メルヘンだね。過度な暴力シーンと騒ぐ事なかれ!不謹慎なロリータと騒ぐ事なかれ! 背景がいかに残虐で悲しいものがあろうとも、大事なものが見つかって「ジャンあなたの生涯って幸せだったね」って、スタンディング・オベーションで喝采してあげたい気持になります。殺し屋には明日はないの鉄則通り最後は悲しい結末が待っていますが、私が天使だったら最後に登場して貴方を天国に連れて行いってあげるわ。

さてさて、ここまでは濃く自分の偏見で書いてきましたけど、ちゃんと冷静な目で見てもこの作品は最高級に面白いと言っていいんじゃないでしょうか。
監督、脚本と丸々ベッソン風味ということになる作品です。彼をあまり知らない頃は暴力ものとスピードものというイメージがあったんですが、いやいや、そんな小さな括りに入れちゃダメな人だったんですね。
まあ特筆してるのは何に付けてもこの人は技が細かいということかな。どこをとっても金太郎飴のように全部ベッソン印とでも申しましょか…細部にわたり彼特有のセンスが感じられるんですね。脚本に至ってはサービスとして笑わせてくれることまでちゃんと考えてあって文句なしv。もともと状況説明等は直接的な言葉では絶対言わせなからね。例えば時間経過にしても単純に時計を見せたりしないわけ、待たせているタクシーに「役所の前に10分も停まらせてやがって…」と文句言わせたりそういうことでサラッと説明してくれる。またこのたった10分間にいかにレオンが難しいことをしてきたかがこの運転手の職業的な文句と比較になってクスクスと笑えるわけです。
そういうふうにユーモアを交えながら「復讐劇」という非常にスリリングなストーリーを軽妙に仕立てていきます。

台詞にもありますが(精神的には)大人だけどこれから年を取るマチルダと、年を取ってるだけでこれから大人になろうと目覚めたレオンとの物語です。しかし、取りざたされてるようにこの二人の関係を「恋」というものに仕立て上げなくてもかまわない気がします。
人間の関係って難しい。
相手にとって恋人だろうとただの知人だろうと大事にされるかされないかは関係ないからね。そう、手に入れた大事なものを大事にしない人だって多いと思うから…
この二人の関係はこの二人だけの固有の物だと思わせてくれます。
ただ、突然湧いて出たように大事なものを見つけてしまったレオンの戸惑いの中でこの関係が復讐劇を彩っていくんですね。ああ…本当に素敵なんです!

しかし、ナタリー・ポートマンは上手ねぇ! 当時実齢13歳ですよね。
一生懸命の背伸びする姿が全く演技してる感じがしないです。このあとスターウォーズのアミダラなんてキャラだけでどんな大根がやってもそんなに変わらないような役に抜擢されたんだけどその方がもったいないですね。

ゲイリー・オールドマンにしてもダニー・アイエロにしても非常に美味しいです。もう最初5分で死んじゃう悪者まで全部全部美味しい演出です!

蛇足ですが…レオンを失って話すアイロエがとても悲しいんですね。
作中では狡賢そうにレオンの預けてるお金もネコババしちゃうんじゃないかなって不安も見せてるのに、それなのに今後きっとマチルダを育ててくれるんじゃないかなって物語が終わった後もお節介にもお話を想像して納得してます。そうですよね?だって、お金のことちゃんとマチルダに言ったでしょ。騙すなら最初っから言わないでしょう?
ああ、こんなことまで関係ないですか語らなくても良いんでしょうけれど… レオン亡き後彼のために心残りを守ってあげたい気分なんです。

是非皆さまもこの二人の素敵な物語を是非ご覧ください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here