ナイトドラマの女王・剛力彩芽主演-女囚セブン-あらすじ・ネタバレ・視聴率

金曜夜に、女子刑務所を舞台にした新感覚群像コメディ、誕生!

放送時間:金曜よる23時15分
放送局:テレビ朝日系
放送開始日:4月21日
脚本:西荻弓絵オリジナルストーリー「ダブル・キッチン」「スウィート・ホーム」「ケイゾク」ほか
プロデューサー:山田兼司、浅井千瑞、本郷達也

23時以降のナイトドラマの女王・剛力彩芽が女囚役に初挑戦!

殺人罪(しかも冤罪)で刑務所に放り込まれた謎多き・京都の芸妓・琴音…彼女が収監されたその刑務所では、日々女たちの激しいバトルが繰り広げられていた!
謎多き政治秘書、夫殺しの元ヤンシングルマザー、遺産目当ての後妻業の女、全身整形の美容整形看護師、老老介護で夫を殺した最高齢、そして嘘だらけの食い逃げ女――個性豊か、いやアクが強すぎるほどの女たちの中を、琴音は生き抜いていくことができるのか?

【女囚セブン】のキャスト

神渡琴音(剛力彩芽)
殺人罪で刑務所に入れられた京都の芸妓。酔っ払って寝ている間に仲間の芸妓が殺され、状況証拠が揃ってしまったことから有罪が確定してしまうが、実は冤罪。
刑務所で待ち受けていた女囚たちから壮絶なイジメに遭うが、舞妓・芸妓の世界でいけずな姐さんたちから厳しい指導を受けてきた琴音にとってそれくらいのイジメは屁でもないため「えらいすんません、かんにんしとくれやす」と捉えどころのない感じでかわし、何ならシレッと仕返しする。
力づくで来られても、合気道でスルリとかわす。何も知らないおバカなふりをしているが、実は腹黒くしたたか。語学にも長け、超地獄耳かつ怪力。
楠瀬 司(山口紗弥加)
政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役している、謎多き政治秘書。宝塚の男役のような仕草がカッコイイ男装の麗人。あだ名は“ヅカ”。政界の事情通。極度の潔癖症で、よく自分の周辺を除菌している。
市川沙羅(トリンドル玲奈)
殺人罪で服役している、キレると怖いシングルマザー。あだ名は“元ヤン”。雑居房(共同室)では最年少だが、刑務所歴はかなり長いため、新入りである琴音いじめも率先して主導する。DV夫から子どもを守ろうとして殺してしまった。
津田桜子(平岩紙)
無期懲役で服役中。自称「モテすぎちゃって困る」後妻業の女。遺産目当てで男に色仕掛けをし、殺してきた毒婦。あだ名は“エロ女”。本人いわく“夜の匠”だが、見た目はどう見てもただのオバサン。常に自信満々で、獄中でも自分磨きに余念がないナルシストな勘違い女。
矢島千鶴香(橋本マナミ)
業務上過失致死で服役している不倫にハマった有名美容整形外科の看護師。あだ名は“ナース”。実は全身整形サイボーグでその美しさが偽物であるため、異常なまでにひがみっぽい。特に千鶴香の話をしていなくても「いまみんなで私の悪口言ってたでしょ!」と泣き出してしまうような被害妄想癖があるヒステリックな“ネガティブモンスター”。
平塚うめ(木野花)
雑居房(共同室)の中で最高齢の老女。優しい顔つきでおとなしく、琴音いじめにも関与せずに粛々と労務をこなす。あだ名は“ウメボシ”。ちょっと耳が遠い。老老介護の末、夫を殺害してしまった。
坂本奈津(安達祐実)
無銭飲食を繰り返す、刑務所ナンバー1の情報屋。あだ名は“食い逃げ”。おしゃべりで刑務所内の情報にも明るく、琴音が入所してきたときはルールなどを教えたり、とあれこれ世話を焼く。
しかしその優しさは実はすべてウソで、琴音を陥れようと裏で暗躍していて…?
一条 涼(梶芽衣子)
置屋『一条』の女将。琴音の母親とは旧知の仲で、彼女の死後、天涯孤独となった琴音を育てた“母親代わり”。琴音の無実を信じており、塀の外から数々のバックアップを試みる、と同時に琴音が選んだ修羅の道を案じている。琴音の出生の秘密、そして本当の父親の正体を知るキーパーソン。
内藤裕次郎(高嶋政伸)
法務大臣。次期総理大臣の呼び声も高く、現総理をも陰で操る政界の実力者。表向き“庶民派”を装い、女性の人権尊重などを叫んでいて人気が高いが、裏では弱者を人とも思わない思想を持っている。実は琴音の冤罪事件の秘密を握る人物。

from official site

その他のキャスト
立原桐(内藤理沙)
小春(久住小春)
本郷和也(寿大聡)
菊池徹子(大幡しえり)
恩田健郎(池内万作)
百目鬼幸子(宍戸美和公)
一本松 昇(永野宗典)
大平 仁(田村健太郎)
雪乃(寺川里奈)

Luna+的見どころ解説

脚本家・西荻弓絵さんの完全オリジナルストーリーだというのでとても期待されます。
1993年のドラマ「ダブル・キッチン」で最高視聴率30.7%を叩き出してます。嫁と姑のお話をテンポ良くイヤミなく書いて当時の大ヒット作になりました。
「ケイゾク」「特上カバチ」「SPEC」などどれも本当に面白かったですね。

剛力彩芽ちゃんは各局この23時台のドラマ主演として争奪戦を繰り広げられていると言われています。
最初はヘタッピだった演技力も彼女の可愛さでカバーできていましたが、もうそろそろ大人の女性として花を咲かせたい!
なんて、余計なお世話かも知れませんがやっぱり脚本が良くても演技者が台無しにしないように、そこそこ頑張って欲しいです!

それから梶芽衣子さん。若い頃のスチールを見るととんでもないような美人さんです!
女囚というボーダーを超えた女性をみんなどんな風に演じるのか楽しみです。

ただ、このドラマコメディーだとか。
重苦しいより軽妙な笑いがいっぱいのほうが、夜の寝入りには良いかも!

【女囚セブン】 各話あらすじ 視聴率

ナイトドラマの女王・剛力彩芽主演-女囚セブン-第5回視聴率は?? 解っていたけど黒幕が判明...

第5話あらすじ 百目鬼(宍戸美和公)が口を滑らせたことにより、徐々に黒革の手帳の正体に近づいてきた琴音(剛力彩芽)。ミスを挽回しようと焦る百目鬼に代わり、次なる一手を打つべく...

ナイトドラマの女王・剛力彩芽主演-女囚セブン-第4回視聴率は5.1% 毎回同じで飽きてきた...

第4話あらすじ 世間はもうすぐ連休。連休が明けると花園刑務所にも面会人が押し寄せる季節(=面会ハイシーズン)となる――。 それぞれが家族や仲間との面会に浮かれる中、奈津(安...

ナイトドラマの女王・剛力彩芽主演-女囚セブン-第3回視聴率は4.1% ホラー仕立てでちょこ...

第3話あらすじ  ダンス大会以降、やや距離が縮まってきたような雰囲気の琴音(剛力彩芽)と桜子(平岩紙)、そして奈津(安達祐実)。 そんなある日、琴音は沙羅(トリンドル玲奈)...

剛力彩芽主演-女囚セブン-第2回視聴率は5.3% ブラックコメディーなのか明るいのか?

f第2回あらすじ  かくして花園刑務所での受刑生活が始まった神渡琴音(剛力彩芽)だったが、相変わらず市川沙羅(トリンドル玲奈)たちからの“ドベ(新人)いじめ”は続いていた。 ...

剛力彩芽主演-女囚セブン-初回視聴率は7.5%コメディもネタが刑務所だとこんな感じ?

第1回あらすじ 花や絵画が飾られ、ピンクの制服に身を包んだ女たちが、笑顔でソフトボールに興じている――そう、ここは、現代的で平和に満ち溢れた、模範囚だらけの『花園女子刑務所』...

ナイトドラマの女王・剛力彩芽主演-女囚セブン-あらすじ・ネタバレ・視聴率

金曜夜に、女子刑務所を舞台にした新感覚群像コメディ、誕生! 放送時間:金曜よる23時15分 放送局:テレビ朝日系 放送開始日:4月21日 脚本:西荻弓絵オリジナ...

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here