倉本聰のオリジナル昼ドラマ『やすらぎの郷』高視聴率の要因検証!

「北の国から」など数々の名作ドラマの脚本を手がけた倉本聰(82)が、シニア世代に贈るテレビ朝日系の昼ドラマ「やすらぎの郷」が絶好調だといいます。

4月3日から7日までの第1週の番組平均視聴率は7%。しかも、4日は日テレ系『ヒルナンデス!』、TBS系『ひるおび!』、フジ系『バイキング』を抑えて同枠のトップになったもよう。
第2週になっても勢いは止まらず、10日、12日も同枠のトップになっています。

【やすらぎの郷】Luna+的に好調の要因をゆる〜く検証

脚本家、倉本聰さんといえば日本のドラマ界のいてまず第一人者といって間違いない大御所さん。
彼の作品は複雑な人間模様の中で、常にどうあるべきかっていう正しい選択を見せてくれるようなものが多いです。
有名なのは「北の国から」シリーズ。

向田邦子さんや山田太一さんと倉本聰さんが一世代前は御三家と呼ばれるヒットメーカーで、まだまだ娯楽が少なかった時代に、話題になる素晴らしい作品をたくさん輩出してくれました。

この倉本聰さんのオリジナルということで発表当時からとても話題になりましたね。
ここLuna+でも
2017 春:地上派TVドラマ一覧と勝手に大胆予想!!
で書いていますが、
石坂浩二さんと浅丘ルリ子さんのもとご夫婦(実際に)が一緒に出演すると言うことでも流石、倉本作品だとそういうこともあるのね!って期待していたドラマです。

「団塊の世代」と呼ばれるシニア達がお元気でまだまだ時代のトレンドを作っていく時代。
老いというだれもが必ず迎える現実をこの「やすらぎの郷」では明るく描いているのが良いんだと思いました。
実際に石坂浩二さんと浅丘ルリ子さんがこのやすらぎの郷で再会して抱き合うシーンも有りましたよ!
人生の終わりをいつか意識し始めたら昔のわだかまりや憂鬱なんてもう全部忘れましょう!
そんなメッセージもしっかり盛り込んだキャスティングなんじゃないかしら?

やすらぎの郷に入居できる特別な人たちは本当に幸せでしょうけれど、特別な人じゃなくたってこういう場所があったら良いなって本当に希望します。

素敵なドラマですよ!
このドラマは民放公式ポータルテレビ『TVer』でご覧になれます。

 

【やすらぎの郷】 各話あらすじ 視聴率

倉本聰原作・脚本-やすらぎの郷-第5週のおさらい! 風吹ジュンさんの綺麗な水着姿にうっとり...

【第5週】21話〜25話あらすじ 「呪いの儀式」から「飲み会」へ テレビに功績のあった者だけが入れる老人ホーム「やすらぎの郷」。 ここに入居しているかつての大スター、...

倉本聰脚本・テレ朝の昼ドラマ『やすらぎの郷』のゴールデンウィーク特別編-後編 11話〜20...

11話〜15話あらすじ 姫(八千草薫)の“意地”に心打たれる テレビに功績のあった者だけが入れる老人ホーム「やすらぎの郷」。 菊村栄(石坂浩二)はある日、ここで“姫”...

倉本聰脚本・テレ朝の昼ドラマ『やすらぎの郷』のゴールデンウィーク特別編-前編 まずは10話...

第1話〜第5話あらすじ 夫のことすら認識しなくなっていた認知症の妻・律子(風吹ジュン)を看取って半年、ようやく気持ちの整理がついた脚本家の菊村栄(石坂浩二)。 彼は生ま...

テレ朝・倉本聰脚本の新ドラマ「やすらぎの郷」はなんと全130話! 実話を連想させるエピソー...

倉本聰さん脚本の『やすらぎの郷』平日(月曜~金曜)の昼12時30分から20分枠で放送中です。 前回の記事 『倉本聰のオリジナル昼ドラマ『やすらぎの郷』高視聴率の要因...

倉本聰のオリジナル昼ドラマ『やすらぎの郷』高視聴率の要因検証!

「北の国から」など数々の名作ドラマの脚本を手がけた倉本聰(82)が、シニア世代に贈るテレビ朝日系の昼ドラマ「やすらぎの郷」が絶好調だといいます。 4月3日から7日まで...