天海祐希主演−緊急取調室(キントリ)シーズン2−あらすじ・ネタバレ・視聴率

第1シーズンからおなじみの豪華メンバーが再集結!

放送時間:木曜21時00分~
放送開始日:4月20日
放送局:テレビ朝日系
脚本:井上由美子 「白い巨塔」「14歳の母」「昼顔」
ゼネラルプロデューサー:黒田徹也 三輪裕見子
プロデューサー:都筑歩 松野千鶴子 神馬由希
演出:常廣 丈太 本橋 圭太
音楽:林ゆうき

緊急取調室 第1シーズンの放送から3年――

天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、
数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる『緊急取調室』。
あの人気ドラマが、取り調べの録音録画(可視化)を義務付ける「刑事司法改革関連法案」の可決(2016年5月)を経た今春、連続ドラマ第2弾として復活します!

【緊急取調室シーズン2】のキャスト

真壁 有希子(天海 祐希)
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。女性初の特殊犯捜査(SIT)の長として活躍するも、ある事件で犯人との交渉に失敗。キントリに配属された。以前は一匹狼タイプだったが、事件の捜査を通してキントリ・チームに連帯感を覚え、チームの一員としての役割を大切にするように。犯罪を強く憎み、被疑者を「マル裸にする」を信条に、取り調べに臨む。
梶山 勝利(田中 哲司)
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の管理官。警察組織の階級主義や、縄張り争いのしがらみに苦慮する一方、出世も目論む中間管理職。冷徹な判断力と要領の良さで出世を重ねてきた。決断力で部下を引っ張る男。昔からよく知る有希子の交渉能力に目を付け、キントリ・メンバーに抜擢した。キントリ・メンバーには絶大な信頼を寄せる。
渡辺 鉄次(速水 もこみち)
警視庁捜査一課一係、殺人捜査第一係の刑事。係長である監物大二郎とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。恐怖心や駆け引きの機微というものを持たない怪力男。上司である監物の命令ならば、どんなことでも従順に従う。キントリ・チームとの関係をうまく利用していけばいい、という合理的な面も垣間見える優秀な刑事。
監物 大二郎(鈴木 浩介)
警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長。部下の渡辺鉄次とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。自分たちが検挙した犯人を横取りしていく緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に対して、敵意を抱いている。すぐ物に当たる、度量の小さい男。徐々にキントリ・チームの実力を認めつつあるが、相変わらず「俺たちはパシリじゃねぇ」が口癖。
磐城 和久(大倉 孝二)
警視庁刑事部部長。過去の不正などによる、警察不信、警察批判を払しょくすべく、「開かれた警察」をモットーとしている。梶山勝利をライバル視しており、彼が率いるキントリの活躍を内心では面白く思っていないが、彼らをうまく利用し、自分のポジションを確立しようとしている。
沢渡 巌(三上 市朗)
新しい警視庁捜査一課長。叩き上げ。一筋縄ではいかないキントリに手を焼いているが、それは磐城刑事部長の手前で、実はどこか頼りにしているところもある。
菱本 進(でんでん)
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。刑事人生の大半がマル暴一筋で、見た目も物言いもまるでヤクザ。犯罪の生き字引。おだてたり、脅しや取引をもちかけたり…と、海千山千の経験で被疑者を落とす。以前は、女性警察官など邪魔だと思っていた。現在も、有希子のことを「おばはん」と揶揄したりもするが、有希子の能力は十分認めている。
中田 善次郎(大杉 漣)
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。「ホトケの善さん」と呼ばれるほど、とにかく温和で、人情味あふれる善人。どんな凶悪犯であっても、更生する力があると信じている。被疑者に対しては無駄にテクニックを駆使せず、誠実に対応し、情で落とす。有希子との間には取り調べを通して、信頼関係が生まれている。
小石川 春夫(小日向 文世)
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。キントリ・チームきっての頭脳派。被疑者にはソフトに対応するが、その実、徹底した洞察力を発揮して追い込んでいく。普段はいつも笑顔。だが、誰も彼が本当に笑っているとは思っていない。有希子をからかったり、皮肉を言ったりすることもあるが、有能な同僚として認めている。
かやの(中村 静香)
緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーが仕事終わりによく訪れる居酒屋『しんじ』の店主。夫・しんじと二人三脚で店を切り盛りしている。
しんじ(生島 勇輝)
緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーが仕事終わりによく訪れる居酒屋『しんじ』の店主。妻・かやのと二人三脚で店を切り盛りしている。

Luna+的見どころ解説

原作はなしの脚本家:井上由美子さんのオリジナルドラマだそうです。

3月までNHKで放送された連続ドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』でも強烈な印象の素晴らしいドラマを書いてくれました。
このキントリもシーズン1から担当しているのでまずまず期待して良さそうな感じ。

不安なのはテレ朝ってことかな。
刑事物はお得意な局だけれど、どのドラマを見てもなんだかおんなじ感じになっちゃう。
そして演出家さんの好みなのか…不思議と学芸会役者さんが揃って登場してきますのでね、まぁ、天海祐希さんはいつもの姉御肌キャラでやれそうだし、脇の出演者も「特捜一課長」よりは自然派が揃ってるような気もしますので、とりあえずは期待してます。

1話ずつ追っていきますので皆さんも期待しながらお付き合いくださいませ!

【緊急取調室シーズン2】 各話あらすじ 視聴率

天海祐希主演-緊急取調室(キントリ)シーズン2-第5回視聴率は13.2% ストーリーは良い...

第5話あらすじ 通勤時間帯のオフィス街に、大量の血を浴びた男が現れた。捜査一課の刑事・渡辺鉄次(速水もこみち)と監物大二郎(鈴木浩介)が職務質問すると、男はあろ...

天海祐希主演-緊急取調室(キントリ)シーズン2-第4回視聴率は12.4% 好調!

第4話あらすじ 高校の教室で不穏な事件が起こった。担任の沢本愛(矢田亜希子)が授業をしている最中に、生徒の春日俊介(平岡拓真)が倒れ、意識不明の重体になったのだ。その後、俊介...

天海祐希主演-緊急取調室(キントリ)シーズン2-第3回視聴率は12.4% 同じテレ朝ドラマ...

第3話あらすじ   建築会社の社長・小泉正隆(入江雅人)の自宅プールで、男の遺体が見つかった。捜査一課の刑事・渡辺鉄次(速水もこみち)と監物大二郎(鈴木浩介)はさっそく話を聞...

天海祐希主演-緊急取調室(キントリ)シーズン2-第2回視聴率は14.2% 役者がよければド...

第2回あらすじ 深夜の大学病院で、人工呼吸器につながれた入院患者・高木直明(高桑満)の容態が急変。当直医の糸山恵太(福士誠治)が処置に当たる。ところが、家族を呼びに行った看護...

天海祐希主演-緊急取調室(キントリ)シーズン2-初回視聴率は17.9% 今期今まで最高視聴...

第1回あらすじ 宅配便の配達車の中から、28歳の配達員・小牧修介(石田卓也)の遺体が見つかった。死因は薬物による中毒死。だが、遺体には奇妙な点があった。どういうわけか小牧は運...

天海祐希主演−緊急取調室(キントリ)シーズン2−あらすじ・ネタバレ・視聴率

第1シーズンからおなじみの豪華メンバーが再集結!放送時間:木曜21時00分~ 放送開始日:4月20日 放送局:テレビ朝日系 脚本:井上由美子 「白い巨塔」「1...

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here