小栗旬主演『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の初回視聴率 13.9%

index

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

第1話・あらすじ

正体不明のテロリストが国家に牙をむく!
ターゲットは、親の権力に守られ、罪を免れてきた政治家の息子!
公安機動捜査隊特捜班が、次々に起きる規格外の凶悪事件に立ち向かう!
元自衛隊員の稲見朗(小栗 旬)と、元公安の捜査員・田丸三郎(西島秀俊)が所属する公安機動捜査隊特捜班は、警察庁警備局長・鍛冶大輝(長塚京三)直轄の秘密部隊。
常識では計れない事件に脅かされる現代で、各分野のスペシャリスト5人が集結し、国家に危機をもたらす政治的事件やテロを秘密裏に捜査し、解決を図る。
ある日、高層ビルが立ち並ぶ広場に、首に爆弾を巻かれた宇田川圭介(白洲迅)が現れ、辺りは騒然となる。
現職の外務大臣の息子である圭介は、これまで薬物や傷害など数々の罪を犯してきたが、親の権力によって逮捕を免れてきた、いわくつきの人物。
犯人は、息子の罪を隠ぺいした外務大臣に、夜のニュース番組での公開謝罪を要求。さもなければ、公衆の面前で圭介を処刑するという。

鍛治からの指令を受けて、現場に急行した稲見や田丸、樫井勇輔(野間口徹)、大山玲(新木優子)ら特殊班のメンバー。
親の加護のもと、やりたい放題の圭介に反感を抱きつつも、班長・吉永三成(田中哲司)の指示で実行犯の逮捕に向けて動き出す。
タイムリミットが刻々と迫るなか、稲見と田丸は事件の鍵を握る人物に接触。そこで、ある驚きの事実を知ることに。
さらに稲見は犯行現場に関して“ある疑問”を抱いて…

from official site

第1話(2017年4月11日放送)視聴率 13.9%

Luna+的見どころ解説&感想

15%は超えるかなって期待していましたが、関東地方では13.9%
オンデマンド配信が一般的になりつつある今では、昔みたいに始まる時間に合わせてTVの前で待つということも無くなりましたね。

火曜日9時枠は昔から数字の取れたドラマをたくさん輩出してきました。
役者さんも脚本家さんも一流のエンターテインメントとして鳴り物入りのドラマでしたが今の時代ではこれが精一杯の数字なのかも知れません。

西島さんと石田ゆり子さんのコンビって「MOZU」を想像する人も多いと思うけれど、
女性陣にとってはどんどん現実感からそれていくアクションより身近にある、心わくわくするものが好きだったりするので9時枠はそういう女性向けを考慮に入れた方がいい気もするけれど…

いかかでしょう?

【CRISIS 公安機動捜査隊特捜班】 各話あらすじ 視聴率

小栗旬&西島秀俊『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の第6回視聴率は?? この...

第6話あらすじ 11年前に地下鉄車両内で無差別爆弾テロを起こし、容疑者として指名手配されていた里見修一(山口馬木也)が、都内のコンビニに突如姿を現す。里見が再びテロを計画して...

小栗旬&西島秀俊『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の第5回視聴率は10.3%...

第5話あらすじ 暴行罪を装って警察の留置場に潜入した稲見(小栗 旬)は、暴力団員の沢田(杉本哲太)に接近し、興味を引くことに成功する。実は、沢田が所属する仁愛工業は、政治献金...

小栗旬&西島秀俊『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の第4回視聴率は8.4% ...

第4話あらすじ ある日、稲見(小栗 旬)や田丸(西島秀俊)が所属する特捜班は、大学で航空宇宙工学を専攻する有馬丈博教授(小市慢太郎)の身辺警護を命じられる。 しかし、有馬に...

小栗旬&西島秀俊『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の第3回視聴率12.0% ...

第3回あらすじ 白昼堂々の議員襲撃事件発生!犯人は権力の悪用を断罪する謎のテロ集団“平成維新軍”。 稲見(小栗 旬)と田丸(西島秀俊)に向けられる敵の銃口……特捜班とテロリ...

小栗旬主演『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の第2回視聴率 11.2% +感想付き!

【第2回】あらすじ 田丸(西島秀俊)に“国家の危機”を訴えたフリージャーナリストが謎の中毒死!?真相を追う田丸と稲見(小栗 旬)には殺し屋が襲いかかり、息つく暇もない激しい攻...

小栗旬主演『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の初回視聴率 13.9%

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第1話・あらすじ 正体不明のテロリストが国家に牙をむく! ターゲットは、親の権力に守られ、罪を免れてきた政治家の息子! 公安機動捜査...

CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班-あらすじ・ネタバレ・視聴率

日本ドラマで初めてカンヌで公式上映が決定したというフジテレビの鳴り物入りドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」放送時間   火曜よる9時~ 放送局 ...

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here